Category Archives: Travel

Paris オペラ地区

パリのオペラ・ガルニエのあるエリアは、
高級ショップが軒を連ねる豪華なエリア

P1010363

 

そうなると、観光客も多いこと多いこと!
特に、日本人を含めアジア人の多いこと!

 

銀座にもあるプランタン
パリは150周年記念ということでなぜかマンハッタンホットドッグがあったり

P1010379

とにかくラブリーなデコレーションがなされていて
D君は「大きな下着屋さんだねー」とか言っていたほど。
(ピンクベースのデコレーションなのでそう思ったらしい)

P1010378

確かに・・・可愛いですね♡

そして何気にあまりちゃんと見たことがないギャラリー・ラファイエット

P1010368

このクーポラは、買い物に興味が無くても必見ですね!
しかし、この写真もやっとこさ撮れましたけど
特にこのレディス館の1階は人・人・人!
人気のショップは並ばないと入れないくらい!

あまりブランドに興味のない私には
買い物に時間を費やしすぎるより、街並みとか
観た方がいいのでは?とか思いますが、

これは人それぞれの楽しみ方で、
パリはそんな、人それぞれの楽しみ方ができるのが魅力ですね。

また、私はロンドンに入るのでわざわざパリで買いたいものが
こういう高級ブランド店ではなかったのですが
やはり、中国や日本に比べると安くレインナップも充実してるでしょうし
たくさんお金持って思いっきりショッピングするには最適の場所ですね。

地下には日本人専用のカウンターまで!免税手続きや宅配手続きなどが
出来るんでしょうか。さすがだ。

P1010370 P1010371

そして、その隣にはすかさずパリのお土産コーナーがあるあたりも、
日本人のことをよくわかっている感じでした。

 

そしてメンズ館に移動すると

P1010376

 

サイン会が!これは・・・
元テニスプレーヤーの

グスタボ・クエルテン 選手!

全仏で3度の優勝をしたクレーに強い選手ですね!

せっかく全仏の時期にパリに居ながら、錦織君を観に行くことも無かったのですが
こんなところで(元)テニスプレーヤーに合えるとは思っても見なかったです。

ラッキー!

 

オペラ地区は、この堂々たる大きなデパートをはじめ
路面店も多くあり、さらにカフェ施設なども充実していますので
ショッピング好きの方にお勧めの地区です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Paris旅行 概要

こんにちは!

記事は予約更新をしていて、実はこのホリデーのあいだ、Parisへ遊びに行ってきました。

D君と行くのは2回目、自分で行くのはなんと6回目、結構行ってるなー。。。
最初は苦手で仕方がないパリでしたが、行くたびに印象が良くなって
今では既にまた行きたい気分です。

 

今回は、観光客が行く定番スポットと、そうでないスポットとを
割とバランスよくまわれたと思います。

 

詳しい記事はまた書きますが、以下のような所に行きました。
やっぱいいね、パリ。

P1010232

P1010327

P1010301

P1010095

P1010067

P1010341

P1010339

P1010368

どれがどこかわかりましたか?
今回は3泊4日で行きましたがモンサンミッシェルもいれたので
やっぱり日数が足りないなと感じました。
最低1週間は必要です!でも、欲を言えば少し住んでみたいようなところでもあります。

 

 

それでは!各々の記事はまた後ほど~♪

 

 
最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Norway travel 2

 

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

こんにちは!

ノルウェー旅行の続きです。ノルウェーのオスロ中央駅から南方面にある港一帯。

photo 5 (9)

photo 5 (8)

建物や像がいちいちオシャレ。
オスロも中心部はやはり石造りでヨーロッパの歴史ある建物群が連なっていますが
港の方はとても近代的。ロンドンでいうとCanary wharfみたいな感じです。

 

船でデンマークまで遊びにも行けます。
私たちも前にデンマークへ日帰り旅行を敢行しましたが
スカンジナヴィアの国同士はフェリーで行くのが楽だしお勧めです!

 

 

我々は、朝イチで大使館に行く用があり、
大使館のオープン前にオスロに着いたのでカフェで朝ごはん。

National theater駅の近くにあった

BAKER HANSEN という、ノルウェーでは老舗のカフェに入りました。

photo 2 (15)

photo 1 (13)

これぞ!本場(?)のシナモンロール!ボリューミィですが、イギリスのように
ベタ甘ではないので、食べやすい!
奥にある丸っこいのは、ノルウェーではどこでも売られている
D君が大好きなレーズンbunです。

ノルウェーはとにかくカフェが充実してて、日本のように、カフェ探しに苦労することはありません(これは大阪だけ?)

 

そしてこちらは、D君の故郷の街で食べたケバブ。

photo 3 (11)

本人曰く、このノルウェーのケバブのソースが他では食べられなくてとにかく美味しいと。
私はケバブに詳しくないのでよくわかりませんでしたが
お野菜たっぷりでよかったです。
でも、店員さんはスウェーデン人でしたがね・・・

 

ノルウェーは、物価もさることながら、賃金も高いので、
スウェーデンから出稼ぎに来る人が多く、ショップやレストランの店員なんかは
スウェーデン人が多いとのこと。

イギリスでいうインド系や東欧系みたいな感じかな。

D君のお姉さんも、お菓子等、食料やアルコールを購入しに
スウェーデンまで遊びに行くことがあったり、
先ほど出てきたフェリーで、観光ではなくフェリー内の免税店での買い物目当てで
乗る人たちもいるらしいので
持ちつ持たれつというところでしょうか。

 

 

今度またノルウェーに行く予定があるのですが
それまでにビザ関係が落ち着けば、行けますのでまたレポします★

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley

このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Norway travel 1

 

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

こんにちは!

私は今、visa的な事情で、海外旅行に行くことが出来ないんですが

何か、行けない!と思うと、無性に行きたくなるんですよねーーー。

 

そんな、ストレス発散と言うわけではありませんが

去年のちょうど同じ時期に行ったNorway旅行のご紹介です!

旅行と言っても、これまた色々な証明書を貰ったりする関係で

行った事務的な旅行ですけどね・・・

 

————————————————————————————————

我々が向かったのは、ノルウェーの首都、オスロからやや南の小さな町。

D君の故郷です。

そこにはRyanairで行けます。

photo 1 (14)

 

その町についてはまた春か夏のあたりにお伝えします(冬はただただmiserableなので)

 

そこからオスロまで電車で約2時間。

 

 

 

photo 5 (10)

ノルウェーの電車はきれいです★これ、新幹線ではなく普通の電車です。

 

photo 2 (14)

 

ノルウェー王宮です。移動してしまいましたが、このすぐ右手に日本大使館がありました。

 

この王宮、オーストリアのシェーンブルン宮殿に似ているなぁと思いましたが

いかがでしょうか?

 

th

 

こちらがシェーンブルン宮殿(やっぱこちらの方が華やかですが…)

photo 4 (12)

街並みも、イギリスやフランスよりはやはり、ドイツやオーストリアの雰囲気に似ています。

photo 3 (10) photo 4 (10)

 

ノーベル賞が受賞されるとこ+博物館。モルみたいなオブジェがありました。

こんなんでも、neatでセンス良く感じられるのはさすが、北欧といったところでしょうか。

 

オスロは、海側の開発が進み、オシャレショップなんかが立ち並んでいます。

その中で!なんとBOX PARKを発見!

 

photo 4 (11)

このコンテナ型のお店はロンドン・ショーディッチ(オサレエリア)にもあるもので

どちらが最初かわかりませんが、オスロにもありました!さすがオシャレな街!

 

この周りは、一体いくらぐらいするんやろーーー?と、考えるのも恐ろしくなるような

高級であろうマンション群が立ち並び、ハイソな感がたっぷりです。

オスロは世界一家賃が高い場所とも言われていますのでね・・・

(ちなみに世界一高いと言われているのは、ここオスロか、ロンドン!そして東京です)

物価等々も合わせると、やっぱり世界一高い街、オスロです。

 

住んでみたいな―――!

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ