Monthly Archives: December 2014

New Year’s Eve

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! にほんブログ村 英語ブログへ

———————————————————————————————-

こんばんは!日本はそろそろ年越しムードでしょうか?

こちらはまだまだ。

大みそか(New Year’s Eve)は日本と違ってこちらはもっと軽い感じなので
やっぱり新年は日本で迎える方がいいなーと個人的には思います。

Londonでは、豪奢な花火があげられて、それはそれでいいんですけどね。

こっちのクリスマス(=1年で1番大事な時間)が日本の新年と同じような扱いなので
今日はそんな特別なことはしません。

花火も、混むしTVの方がよく見えるし、行きません。
(しかも今年からチケット制になったとか!)

私たちは私たちのTraditionとして、いつも少しかしこまった服で
ご飯を食べに行きます。

が、今年は大みそかが水曜日!

水曜日と言うと・・・

EEで映画&ピザの2 for 1 オファーの日!

EEは私の加入している電話会社なのですが
毎週水曜日は、映画とPizza Express(ピザ屋のレストラン)での食事が
2 for 1になるんです!つまり半額!
普段は水曜日は仕事なので、このオファー全く使えてないんで
今日がチャンス!更にこのオファー、何と2月で終了してしまうらしいです><

ということで、今年はそんなにかしこまってないですが
このオファーを使わないのももったいないので
映画と食事に行ってきます :)

2015年も皆様にとって素敵な年になりますように・・・☆

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

Blog(wordpress)を始めてみて…

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks!         にほんブログ村 英語ブログへ

———————————————————————————————-

こんにちは!2014年もいよいよ終わりです!
さて、そんな2014年の終了間際に始めたこのブログですが、

始めてみて数日の感想です。

このwordpressのブログでは色々な統計が見れるのですが
訪問者やフォローしてくださった方のほとんどが、

 

 

 


アメリカから・・・

 

 

 

・・・

 

 

このブログ、完全に日本人向けなんですけど・・・(・・;)

 

いえ、racistなんじゃなくて、文も日本語だし
日本人に英語表現を伝えるために始めたので、ね。

 

フォロワーさんたちも、アメリカ在住の日本人ではないので・・・。

 

こうなると方向性に悩みが出てきます。

英語バージョンにした方がいいのかな?!

他の日本人のユーザーさんも同じようなお悩みをお持ちなのでしょうか?!

でも実は、英語バージョンのブログ、私すでに持っているんです。
それはコチラ

 

もちろん書いてる内容は違うんですがね。
前にアメブロとかやってた時はこんなことありえなかったので
少し驚いてしまっています。
取りあえず、今回から、各記事に上記のようなフッターをつけるようにします。

 

さーて、今日は大みそか。
こっちは大みそかに大掃除の風習はないので
ちょっとオシャレしてご飯食べに行ってきます!
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

 

Fire! emergency!

The IT Crowd - Series 1-4 [Import anglais]
売り上げランキング: 54,963

The IT crowd

さて、今回はシリーズ1、エピソード2からです。

この話には日本人が出てきますので要チェックです!

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=KUkjrWDv200]

よくあるジョークですが、訳さなくてもいいところまで訳してしまうネタとかも入っています。

こちらメインストーリーはShoesとStressに関するお話ですが

出だしは、緊急の電話連絡先が新しく変わりました!というところから

0118 999 881 999 119 7253

長ッ

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=HWc3WY3fuZU]
このリズムハマります。でも覚えられませんw

また、Royも勘違いしていますが私もでした。
本当の緊急連絡先は

999 アメリカ 

911 イギリス

ですのでお気を付けください。

この番号、は番組後半でまた必要になります。

それは、IT部署内での火事です。

火事に対応するMossがナイスです。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=1EBfxjSFAxQ&w=560&h=315]

まず、消火器で消そうとしますが、うまく使えません。
そこでもう一回消火器を見直すと

moss-fire

Made in Britain で納得。

これ、イギリスならよくわかる!ことです。
Made in Japanならその品質保証がしっかりできてる!って感じですが
Made in Britainは全然誇れない!何でもすぐ壊れるし!いい加減!
でも、Made in Britain!てドヤるところが可笑しいんですよね。

そしてその後、

前回の記事のクリップにもありましたが、緊急連絡先が変わり
長すぎて(やっぱり)覚えられないため、適当にかけたMoss
繋がった先が英語ではなかったようで

Which country am I speaking to? といいます。

この最後のtoは英検や入試問題で頻出です。忘れがちなtoですね。
文法的に言うと
I speak to (人)と、speak は自動詞なので前置詞を必要とするからです。
同じような単語ではtalkがそうです。
でもsayやtellは使い方が違いますのでご注意!
(これも今後記事にします)

そして最終的にはメールを送るんですが
文末は
Looking forward to hearing from you.
All the best.
です。

これはemailの文末でよく使われるもの。
いかにMossも日常的に使用してるかが窺えます。

みなさんもぜひ、こう言った言い回しをするようにしましょう!

今日はここまで!もう少しで2015年!

思い残しの無い2014年にしましょう :)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

What can we do for you?

The IT Crowd - Series 1-4 [Import anglais]
売り上げランキング: 54,963

The IT crowd

The IT crowd シリーズ1エピソード1からです。

 さて、今回のフレーズはJenがIT部署に初めて訪れたところ。

Jen(=女性)に気づいたRoyとMossが
いきなりposhっぽくなりすますシーン。

Royは声色も変え、文学的な話をしている振りもしたり。
(Mossはここまでできず、意図も読み取れないんですけどね)

そこでRoyの言ったセリフ

What can we do you for? 

What can we do for you?

についてです。

これは私もわからなくて調べました。普通は

What can we do for you?

だと思っていましたのでyou for とfor youの転換はどうしてかなー?と。

すると、わかりやすく書いてくれている記事がこのサイトに!

>ESL speakers need to be aware that “What can I do you for?” is a joke. The correct expression to use when offering to help someone is, “What can I do for you?”

RoyはWhat can we do you for?と使っています。
これはjokeということですね。
こういうことを知れば、より海外のコメディが楽しめるようになりますね。

今日はここまで

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

Teamの発音

The IT Crowd - Series 1-4 [Import anglais]
売り上げランキング: 54,963

The IT crowd

についてです。

download

さて、今回は

この3人が勤務するreynholm industriesの社長さん。

Mr. Reynholm
team
癖のあるお方なんですがこの社長がリピートする

team

というセリフ。これ、日本語のように「チーム」ではなく「ティーム」と発音します。
彼が繰り返し言うので、よく聞いて「ティーム」と自分でも言えるようにしましょう!
これ、思っているより難しくて
何故ならもう日本語で「チーム」で染みついている言葉ですので
それを言い直すのが咄嗟にはなかなか。

意外と日本語になっていない言葉とかの方がすんなり入れるんですけどね。

では、社長さんのteamの発音をお聞きください!

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=EoMW8VYb_GE]

このティをチと読んでしまうことでは

私、以前イギリス人のお友達とお話をしていたときに
「日本への航空券が・・・」と語りだしたら

「え、何?フライドチキン?

friedchicken

「え!?」

航空券=flight ticket

→fried chicken

私のticketを「ティケット」ではなく「チケット」と日本語発音に
してしまったがために起きた事件がありました。
(しかもflightとfriedというLR事件も何気に併発)
英語では「ティケッ(ト)」と語尾が消えがちですので
確かに出だしを間違うと「チケン」=chickenになります!こりゃー私が悪かった。

というわけで、何気に大事なこの発音!ご注意ください

ではまた次回!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

gingerbread house!

こんにちは!
まだまだクリスマスの余韻に浸り中です :)

クリスマスと言えば、欠かせないジンジャーブレッドクッキーですが、

うちは2人暮らしなので、余らせてしまうよなーと躊躇していたコレ!

photo 1 (7)

やっぱり作ってしまいました! :)

ただ、パーツすべてを作る時間はなかったので、

ハウスは売っていたものです。Scandinavian kitchenという、北欧系の食材店で買ったので
パーツが割れてしまっていましたが(たぶん輸送の間とかにね)まぁ仕方ない。

icingもデコもほとんど用意してなくて、その場にあったお菓子や
適当に粉糖と卵白で作ったアイシングで!

何やら、やたらロマンティックな♡いっぱいのデコになりましたw

こっちのクリスマスは、このように、ツリーや料理、飾りなどに

本当に時間をかけます。

それがまたいいんですよねー。忙しくても、こういうのはずっと楽しめる

心の余裕を持って毎日を過ごしたいなと思います :)

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

Christmas presents!

我が家のクリスマスは、彼とお互いに、沢山プレゼントをあげあいます。

これは、彼側の家族から送られたものも含めた、私たちが貰ったプレゼント一覧!

photo 5 (6)

食べ物もたくさん送ってもらいました!(ノルウェーのものってこっちでは中々手に入らないので…)

そしてこれが、うちの旦那くん、D君からのプレゼント一覧。

photo 4 (7)

ずっと欲しかったけど買えていなかったANYA HINDMARCHを頂きました!

photo 2 (8)

しかし、前の写真で気になるもの・・・

これ。

photo 1 (4)

これでD君の好きなとんかつと唐揚げを作ってと言う

催促込のものですw

そして、そんな変わり種プレゼントが今年はもう一つ・

これは同僚からなんですが

ん?ワインかな???

photo 5 (5)

中はなんと!

photo 2 (4)

大根!!!w

ちょうど前日に、大根ってなかなか手に入らなくて、おでんが作れないねー

なんて話していたらくれました!

どこでも買えるワインなどよりよっぽど嬉しい!ありがとう!!

そんなこんなで、変わり種プレゼントも入った今年のクリスマスでした。

あー幸せ。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

Christmasのmasてどういう意味?

What does the “mas” mean?

こんにちは!

クリスマス、クリスマスって言っていますが

もともとどういう意味でしょう?

Christ = キリスト ということは想像がつきます。

mas = mass = ??

mass 【名詞】

①大きな・ひとかたまりの

=マスメディアとかのマスもそうですね

②ミサ

というわけで、②の意味のミサですね!キリストのためのミサというところでしょうか。

実際に何をしているのか、興味あったし、ちょうど教会がうちの家の向かいにあったので

行ってみることにしました!

photo 4 (8)

夜12時ちょうどに始まりますが、11時45分ごろに行った頃にはもう満員で、立ち見でした。

300人ぐらいの人がいたと思います。

ちなみにうちの家はかなりローカルなエリアなので、よくこんなところにこんなに集まるなぁ!

と思わざるを得ませんでした。

12時になったら、Priestによるお話が聞けたり、讃美歌を謳ったりしました。

ざっと2時間ほど(!!)

このmassはカトリックのものなので、プロテスタントのうちのD君も初体験でした。

自信がカトリック系の学校に通っていたこともあり

ミサって退屈そうと思っていましたが

イギリスの人たちはみんな話が上手で

priestなのに!相手を楽しませるようにジョークなんかを交えながら

話してくれました。

「あ、また行こうかな」という気持ちにさせてくれる、暖かい雰囲気に包まれた2時間でした。

日本人が、12時ぴったりに初詣にいく感覚に似ているかなと思いました。

(もちろん、massに来ている人たちの方がよっぽど信心深いですが・・・)

私はキリスト教徒ではないのですが、それでも楽しめました。

1年に1回のことだし、貴重な経験ができてよかったです☆

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

Christmas dinner!

みなさまこんにちは!

クリスマスは満喫されましたか?

うちの24日のクリスマスディナーは

どん!

christmas dinner

イギリス人か!と思うようなソーセージ&マッシュです。

実はこの24日まで1週間ほど、

イギリス人のお友達がうちにステイしており

その友達から伝授してもらった、マッシュポテトと

グレービーソースの作り方を活かして!

これがすごく簡単でおいしい!

我が家の定番になりそうです。

よく、イギリス料理はまずいと言われますが

それは多分、美味しいものを食べていないんだと思います。

イタリア料理やインド料理のように

どこでもそれなりのクオリティが得られるわけではないイギリス料理。

そういう点では、和食も似ているかもしれません。

(海外の日本食レストランってイマイチのところも多いので…)

イギリス料理も、うまいもんはうまい!

ちなみにこの料理はうちのD君作。

私はと言うと、仕事があったことにかこつけて

Gingerbread biscuits!

photo 3 (3) photo 2 (3)photo 4 (3)

去年はクックパッドのレシピを採用して作りましたが

西洋人たちには、あっさり味過ぎたようなので

今年はBBCのレシピで作ったら大好評☆

こうしてwesternizeされていくんだなーと思いました。

(郷に入っては郷に従え ですね!)

この語、プレゼント等々、嬉しがりな報告が続きます :)
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!

https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley

このブログはランキングに参加しています!

一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

Christmas illumination in London

こんにちは!

今日はいよいよChristmas Eve :)
私は仕事ですが、今日を乗り切れば2日休み!

・・・こっちはみんなもう仕事納めでクリスマス準備に勤しんでるんですけどね(^_^;)

日系のうちの会社には関係ない!

明日明後日は、交通機関が全てクローズするので
休めてラッキーです :)

もし旅行でロンドンに来られる際は気をつけてくださいね!

さて、ロンドンのイルミネーションと言えば

至るところにありますし、毎年似たようなのもあるのですが

何故かやっぱり毎年見たくなります。

これは毎年アイディア多彩な
カーナビーストリート。
超オシャレエリア
/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/91a/80938839/files/2014/12/img_1732.jpg

サンタが音楽聴いてる!
/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/91a/80938839/files/2014/12/img_1707.jpg

これはレスタースクエア
/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/91a/80938839/files/2014/12/img_1733.jpg

リージェントストリートに…
/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/91a/80938839/files/2014/12/img_1734.jpg

トラファルガースクエアのツリー
/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/91a/80938839/files/2014/12/img_1729.jpg
これは毎年ノルウェーから贈られてくるものです。

そして今年一番驚いたのは
レスタースクエアにクリスマスマーケットが登場しました!
/home/wpcom/public_html/wp-content/blogs.dir/91a/80938839/files/2014/12/img_1731.jpg
さすがに本場ドイツのような風情は感じられませんでしたが、やっぱり覗きたくなりますね :)

いつかmulled wineが売られるようになりますように………

Merry Christmas!!
Hope all you have a nice day!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ