Monthly Archives: January 2015

Work outing 3

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

the IT crowd series 2 episode 1
Work outing 2の続きです。

今回のクリップはこれです↓

出だしはRichmodがミュージカルの真似事をしていますので
そこは置いといて・・・

(ちなみにこのRichmond役の人、イギリスではThe Mighty Booshにも出ている人気の
コメディアンです)

0:48 -Gay musical called GAY

そう、Philipに招待されたのはゲイミュージカルでした!

次のクリップです。

ミュージカルがゲイなことに加え、友達(Jerome)もめちゃめちゃ
ゲイっぽいPhilip

0:25 -Jerome “Show’s about to start.”

be about to~ 今にも~しそうだ

ここではショーが間もなく始まるよ、という意味で使われています。
このbe about to は日常会話でもよく使われます。

例えば、電車に乗る際に、出発間際になると
アナウンスが”This train is about to depart.”などと言います。

1:10- Philip “Brilliant!”

このセリフ、いかにもイギリス人!アメリカンではあまり言われませんが
イギリスではやたら使われます。素晴らしい!ってことですね。

ココからGay musicalが始まりますが、一人ノリノリのPhilip
しかし何とMossもはまってます。Royは耐えられない様子ですが
musicalの途中退席はrude(無礼)なので、休憩時間まで待ちます。

そして休憩時間、客席にインタビューが。これにこたえるMoss
その後、バーで休憩しますが…

0:52-Moss “I think it’s fabulous”

このfabulousは素敵、素晴らしい、という意味ですが
あまり男性は使いません。したがってちょっとゲイっぽいというか
女性っぽい言い回しになります。

と、Mossは大絶賛。

Jenは、歌はよかったと言い、どの歌?歌ってみてとRoyがいい
歌いますが、歌詞が違うのでRoyが言いなおした際に
(この歌詞がちょっとアレなので)
バーの店員にストップさせられるところが最高です。

1:11-Bar staff”Sir, could you keep it down?”
すみません、ちょっと声を落としてもらえますか?

Royが言うとGay的な意味になり、大変卑猥だからですね。

1:34-Moss “I need to wee-wee.”

これはやや子供っぽい言い方の「トイレ行きたい」です。
wee-wee がおしっこ の意味ですね。
これに関する話がありますので、それを次の記事でお伝えします!

the IT crowdの購入はこちらから・・・

It Crowd: Complete Second Season [DVD] [Import]
Mpi Home Video (2009-06-30)
売り上げランキング: 109,531

 

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Work outing 2

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

the IT crowd series 2 episode 1
Work outing の続きです。

この作品はほんとお勧めなので、DVDを是非手に入れていただきたいのですが

これだけは、Youtubeでも是非見てください!
ちなみにfull versionはこれです↓ ↓ ↓

ただ、このブログでは説明しやすい細切れにしたモノを使っていきますね!

今回のクリップはこれです↓

さて、前回の続きですが、あの超典型的イギリス人Philipが
Jenをtheatreに誘いますが、RoyやMossも勝手に行くと言い出し
dateだったかもしれないところ、ただのwork outingになったじゃないの!というところから。

0:16 -Moss “Catch you later!” これは「後でねー」という言い方。

0:30 -PhilipはHeatを借り忘れてて、取りに戻ってきます。

この意味は・・・?
前回の記事で、Royが含み笑いしていたのと、0:38からのha…は

0:42 -Roy “He actually did want the copy of heat.” このdidはwantを強調しています。
「彼、本当にheat欲しかったんだ」といった感じです。

驚いた感じで言っているのでJenが説明を求めると

I don’t know many heterosexual men who read heat. とheterosexualはhomosexualの反対、つまり異性愛者=ストレートってことですね。
確かにheat(女性セブンの若い子向けような週刊誌)を読む男性って少ないような・・・

Jenはこれに「え、heatを読むってだけでゲイって決めつけないでよ」と。

Royも「本当に彼はdateのつもりでJenに声をかけたのか、それともgal pal (女友達)としてか?」と言っています。

そこへMossが来て、Philipはゲイだろ、いや違うと揉めます。

2:00- Moss “Could he thought you were a man?”
「彼、君(Jen)のことを男だと思っているとか?」と言ってJenに睨まれます。

このセリフは後に繋がってきますので、とても大事なものです。

 

 

さて、次はいよいよtheatreに行きます!

the IT crowdの購入はこちらから・・・

It Crowd: Complete Second Season [DVD] [Import]
Mpi Home Video (2009-06-30)
売り上げランキング: 109,531

 

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Work outing = Gay musical

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-

私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

Work outing = gay musical

これは数あるthe IT crowdの中でも最高傑作のエピソードです。
このエピソードについてはしつこいぐらい語ってしまいそうですがお許しください。

まず、今回Jenが狙う男性が出てきますが、この男性Philip、Heatという雑誌を借りに来ます。
これって、日本でいうと女性セブンとかそういう週刊誌ですかね。

Heat貸してくれる?と言った後のRoyの表情(1:23)に注目です。
まぁこれは口実で、本当はJenをデートに誘いに来たのかな・・・?とも取れますね。

で、実際にJenをデートに誘います。(1:33)この誘い方!maybeの多用!

そう、彼って超典型的なイギリス人なんです。

イギリス人ってジェントルマンでシュッとしてて・・・

という人ばかりではありません。こういうまるっとした感じの人、多いです。
そして、ひょろっとしている人よりこういう人の方が
人気あったりもします。

彼は見た目だけでなく、中身もイギリス人の典型的な性格で描かれています。
Jenを誘っているのもTheatre(シアター・劇場)ですし。
イギリス人はmusicalが大好きなんですね。

そして、すかさずKYなMossが返答します。

ここでPhilipがMossに、「Do you like the theatre?」(シアター好き?)と質問します(1:50)
それに対しMossは「never been」(行ったことない)

そしてこの後に、
If I hadn’t ended up in computers, I would have gone into the theatre.

と、仮定法を使っています!

仮定法は、高校英語で習う厄介なもののうちの一つですね。

実際私も高校を出てからは、仮定法なんてのは
めんどくさかったということしか覚えてませんでした。

それぐらい実際の生活では使わなくても何とかなっていますが
やっぱり使われてるんだなと再確認できた箇所です。

そして、英語は会話ができればいい、文法なんていらなーいとか
学校で教わる英語に意味はない!と思っている方には

それは誤りだと思ってほしい個所でもあります。

学校の英語の授業で英語は話せるようにはなりません、それはagree。
でも、学校英語の基礎があると、英会話の幅が広がるし、習得が早くなる。
また、高度な文法が使えることで洗練された会話ができます!

と言うわけで、ここでは仮定法をちらっと。

仮定法には大きく分けて

1仮定法過去 と 2仮定法過去完了 ってのがあります。

名称がややこしいですが、1仮定法過去は現在のことを表し
2仮定法過去完了は過去のことを表します。

何故かということは、ここでは置いておきます。どこかで時制のことを
伝えられるようであればまた書きますね。

では使い方。

1仮定法過去

If + 主語 + 動詞の過去形,
主語 + 助動詞の過去形 + 動詞の原形

「もし(今)~なら、・・・なのに」

例文)If I were a bird, I could fly.
(もし私が鳥なら、飛んで行けるのに)

超有名な文です。主語がIやheでもwereになります。口語ではwasになることも。

2仮定法過去完了

If + 主語 + 過去完了(had + 過去分詞),
主語 + 助動詞の過去形 + have + 動詞の原形


「もし(あの時)~だったら、・・・だったのに」

今回のMossのセリフはこちらです。
If I hadn’t ended up in computers, I would have gone into the theatre.

ended up ~は「(最終的に)~になる」という意味ですので
ここでは、コンピューター業界(=IT)に入る、という意味です。
hadn’tとなっていますので、この文前半は

「もしITにしてなかったら」といった意味でしょう。

後半は、「シアター業界に行っていただろう」となります。

仮定法には「もし~だったら、・・・だったのに」を「~でないので、・・・だ」とも訳せますので
ここは「ITに入ったからシアターには行けなかった」とも取れます。

頭ではわかっててもなかなか使うのが難しい仮定法。

日常会話で使ってください!というよりは

学校文法だけでなく、本当にちゃんと使われてるんですよ、と言うことを
お伝えしたかったので今回の記事にしました!

もちろん仮定法にはwishとかas ifとか色々あるんですが
本日は基本のみ!他のはまたどこかで出てきたらお伝えします :)

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Keep Calm and Carry On

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-

私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

こんにちは!
さて、前々回の記事であったKeep Calm and Carry On というフレーズを挟みましたので
今回はこのフレーズについてです。

 

このフレーズは元々、第二次世界大戦のスローガンでした。
世界大戦がこれから始まるというときに
国民に向けたメッセージだったんですね。

 

でも、当時はそれほど認識されず、時を経て2000年、
リバイバルしたら大ウケした、というものです。

何を隠そう、私もこのロゴの大ファンです。
keep calm

 

こういうスローガンを見ていつも思うのは、
言葉の力ってすごいなということ。重いですよね。これを本当に戦時中に見ていたら…と思うと。
こういう強く潔い言葉は英語ならではな感じがします。一方、日本語は
優しい・柔らかい言葉に強いなと思います。

 

これ、色々なパロディも出回っていて、それも面白いです。
その中でも、私が一番好きなのは

italian

このイタリアンのもの。イタリア人ってホント陽気で
とてもじゃないけどKeep Calmなんで無理なんで!w

そして日本はと言うと・・・

sushi

はい、やっぱsushiのイメージですね。

このロゴは、Londonでは至る所にあります。色々なグッズにもなっていますので
是非たくさん探してみてくださいね!

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Aunt Irma 後

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-

私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

こんばんは!

さて、The IT crowd  Series 1 Episode 6 Aunt Irma の後半戦です。

もう一度、クリップをどうぞ!

さて、1分すぎぐらいから行きましょう。

1:13-Roy”I basically live on sugar.” このlive on は英検2級レベルです。

このlive onには、①住む・暮らしていく・生計を立てる ②を常食とする の意味がありますので、
ここでは②の意味で「いつも砂糖を食べてるよ」となります。

 

1:17-Jen”the only other explanation is … no no it’s silly.”

「他に説明できることって・・・いや、いやまさかね。バカげてるわ。」と言います silly=ばかな

1:33-Jen”Whenever Aunt Irma is visiting me, we all are kind of … synchronized.”

と、Jenが前に勤めていた会社では、他の女子社員がいて、Jenがイライラ期の時、
女子社員達もシンクロして同じような気持ちになっていた、と説明します。

Whenever は~する時はいつでも、という意味です。

他にもWhatever, Whoever, Whichever, However などがあります。このHoweverは「しかし」ではなく
However tired he was,  he kept working. =彼はどんなに疲れていても、働き続けました。 という意味になります。

 

ここでRoyは、そんな馬鹿な!俺たちは男だ!とゴリラの振りをして言いますが

続いてJenが、じゃあ今の気持ちを言ってみてとRoyに言うと

2:00-Roy”I feel delicate, and annoyed and I think I’m ugly.”

この言い方がめちゃめちゃ女性らしく可愛く言うので、ここはIT crowdの名シーンになっています。

 

以上、たった2分のクリップですが、沢山学べることがありますね! :)

ハイっ、こちらIT課!ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]

ジェネオン エンタテインメント (2007-07-06)
売り上げランキング: 116,469

 

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Aunt Irma 前

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-

私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

こんにちは!

本日も、The IT crowd より。 Series 1 Episode 6 Aunt Irma からです。

IT部署の唯一の女性、Jenの情緒が不安定な月に一回のあの日。それを
ここではAunt Irmaが来ている日という比喩で言っています。

 

もちろんこれは女性限定のものなので、RoyやMossには関係がないはずなのですが・・・
何やらRoyやMossもイライラ。もしやSynchronizedさてれいるのか?!というシーンです。

では、クリップをどうぞ!

0:15 – Jen “What’s wrong?”  どうしたの?何があったの?と聞く言葉ですね。

(この辺のRoyは泣きながらなので聞き取りにくいですね)

0:21 -Jen “Stop shouting at me.” 私に向かって叫ぶのはやめて。ここの前置詞はatなんですねー。

0:30- Jen “Calm down, everybody. What on earth is going on?” calm down=落ち着く。
このcalmという言葉はイギリスにいるとめちゃめちゃよく目にします。
keep calm

これです。これについてはまた後日・・・。
次のWhat on earth… はとってもBritishらしいと思います。一体全体、という強調した意味です。

 

0:57-Moss “smarties cereal” smartiesとは、マーブルチョコの海外版のようなものです。

Mossはこれをシリアル代わりにして、ボールにこれと牛乳を入れて食べていると。

smarties

続きは次の記事で!

 

ハイっ、こちらIT課!ファースト・シーズン Vol.1 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント (2007-07-06)
売り上げランキング: 116,469

 

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Kindle本発売のお知らせ

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
こんにちは!本日はとってもとってーーーーーーーーーーーも重大なお知らせが :-)

私の初めての著作本が出版されました―――― 😆

 

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

この本の対象と特徴・目的を簡単にご説明・・・

1 この本の対象

この本の目的は、海外旅行でもう少し英語が使えたらなー、という方にむけたのものです。

 

よって、

「英語ペラペラになりたーーーーい!」とか
「TOEIC900点以上とりたーーーーい!」というような方向けではありません。

 

その証拠に、ちらっと紹介してみると、最初のフレーズはThank youだったりします。
この本全体のフレーズは、殆どの方が知っているものです。

え?って感じですよね。

新しく学ぶものがないのに読んで何の得があるのかと?

 

では、そんな沢山のフレーズを知っていながら、実際に海外に出て
皆さんが使った英語の数はどれくらいでしょうか?
海外旅行の経験がある方は、少し考えてみてください。yes, no, thank youばかりではありませんでしたか?

 

私の思うその理由は、
・フレーズを知っていても咄嗟にはでてこない

・言ってみたところで相手の言っていることが聞き取れず会話にならない

・yes no thank youだけで何とか旅行を無事終えられて、できた気になっている

などです。

 

私も最初のフレーズでthank youを挙げていますので、もちろんこのyes, no, thank youのフレーズは
一番大事と言っても過言ではありません。でももちろんそれで十分ではありません。

 

2 この本の特徴

この本では、誰でも知っているようなシンプルなフレーズを
どういうシチュエーションで言うか、また、相手がどう言ってくるかまで書いていますので
これを読むことで、実際のシチュエーションで相手の言うことが予想できるようになります。

英語のリスニングは「相手の言うことが予想できること」がカギなんです。
これは、TOEICなどのリスニングも同じです。

しかし、普通の英会話の本は、基本的には会話のキャッチボールは1往復です。
実際は1往復で終わらないことってままありますよね。
例えば機内で、CAさんにドリンクをオーダーしたら・・・

CA「何か飲みますか?」
あなた「〇〇ください」
CA「〇〇〇〇〇」

普通の本はこの「あなた」の部分で終わっています。それゆえに、次のCAさんのセリフが
予想できず、聞き取れないという結果になります。
こんな細かいことですが、英会話のステップには欠かせない点を記載しているのが本書の特徴です。

 

3 この本の目的

今回のvol.1は海外旅行の最初のステップ、飛行機に乗るところからホテルまでを記載しています。
結構小分けにしていますが、多くの巻をできるだけ早く発行し
将来的には必要な所だけ購入してもらえればいいなと思い、そうしています。

 

この本は、

いつもパックツアーでしか行かない方に、
個人旅行って意外と簡単!そして自由で楽しい! と思ってもらえるように、
そして海外旅行・個人旅行に少し抵抗のある方に少し勇気を持ってもらえるため、

また、彼女や奥様・ご家族を連れていく男性にも!かっこ悪いところは見せられませんよね?!
そんな男性方に、ちょっとこなれた感じでもっとかっこよく振る舞ってもらえるため、

そういった目的で書かれています。
是非とも、よろしくお願いします!!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

新年の料理

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-

こんばんは!

お正月と言えば、やっぱりおせち!お雑煮!

私は幼いころより、おせちよりお雑煮が大好きでした。

でも海外にいると、あのおせちの細やかさや華やかさに惹かれます。

とは言え、買ってまで・・・という気も(ロンドンでも日本食を扱うところでは買えるようです。高いらしいけど)

と言うことで、ジャンルめちゃくちゃやけどおせちっぽく詰め合わせてみました!

そして先日頂いた大根を使ってのおでんも!

ごはんは初の炊き込みごはん!うちの炊飯器は日本のように

色んな機能がついていないので冷や冷やもんでしたが、うまく炊けました!

 

oden

洋風?おせちは

・マカロニチーズとパンチェッタハムのコロッケ

・トマトとペパラミのカナッペ

・春巻き

(ここまで出来合いのもの)

おでんは

・こんにゃく

・大根

・たまご

・鶏肉

・じゃがいも

・ソーセージのキャベツロール

・玉ねぎ

など。餅きんちゃくが無いのが残念だけど、手に入れるのも大変なので割愛!

炊き込みご飯は

・鶏肉

・人参 のみ!(えーー!)

そう、ごぼうが全く手に入らないので、大好きなきんぴらごぼうもなかなか食べられず悲しいです。

きのこはうちのD君があまり好きではないので・・・

 

と言うことで、ロンドンで比較的手に入りやすいもので作りましたが、結果大満足!

次の日も食べられて、お正月気分を満喫です :)

皆さまは何を食べられましたか?お正月もあと数日、のんびりリラックスしましょう☆

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Happy New Year!

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-

明けましておめでとうございます!

 

2015年、皆様にとって素晴らしい一年になりますように☆

 

さて、新年の抱負ですが

皆さまはもうお考えですか?

この新年の抱負は英語では

New year’s resolution と言います。

 

私は、やはりこのブログとEnglish版のブログを

もっと形にしていきたいと思います!

そんな意味も込めて、少しサイトを変えました!

英語バージョンとの差別化を図るために、テーマカラーも変えました!

アドレスも変わっています。

 

今年も、このMEEK SPEAKをよろしくお願いします :)

 

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ