Work outing 2


Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

the IT crowd series 2 episode 1
Work outing の続きです。

この作品はほんとお勧めなので、DVDを是非手に入れていただきたいのですが

これだけは、Youtubeでも是非見てください!
ちなみにfull versionはこれです↓ ↓ ↓

ただ、このブログでは説明しやすい細切れにしたモノを使っていきますね!

今回のクリップはこれです↓

さて、前回の続きですが、あの超典型的イギリス人Philipが
Jenをtheatreに誘いますが、RoyやMossも勝手に行くと言い出し
dateだったかもしれないところ、ただのwork outingになったじゃないの!というところから。

0:16 -Moss “Catch you later!” これは「後でねー」という言い方。

0:30 -PhilipはHeatを借り忘れてて、取りに戻ってきます。

この意味は・・・?
前回の記事で、Royが含み笑いしていたのと、0:38からのha…は

0:42 -Roy “He actually did want the copy of heat.” このdidはwantを強調しています。
「彼、本当にheat欲しかったんだ」といった感じです。

驚いた感じで言っているのでJenが説明を求めると

I don’t know many heterosexual men who read heat. とheterosexualはhomosexualの反対、つまり異性愛者=ストレートってことですね。
確かにheat(女性セブンの若い子向けような週刊誌)を読む男性って少ないような・・・

Jenはこれに「え、heatを読むってだけでゲイって決めつけないでよ」と。

Royも「本当に彼はdateのつもりでJenに声をかけたのか、それともgal pal (女友達)としてか?」と言っています。

そこへMossが来て、Philipはゲイだろ、いや違うと揉めます。

2:00- Moss “Could he thought you were a man?”
「彼、君(Jen)のことを男だと思っているとか?」と言ってJenに睨まれます。

このセリフは後に繋がってきますので、とても大事なものです。

 

 

さて、次はいよいよtheatreに行きます!

the IT crowdの購入はこちらから・・・

It Crowd: Complete Second Season [DVD] [Import]
Mpi Home Video (2009-06-30)
売り上げランキング: 109,531

 

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>