Work outing 3


Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

the IT crowd series 2 episode 1
Work outing 2の続きです。

今回のクリップはこれです↓

出だしはRichmodがミュージカルの真似事をしていますので
そこは置いといて・・・

(ちなみにこのRichmond役の人、イギリスではThe Mighty Booshにも出ている人気の
コメディアンです)

0:48 -Gay musical called GAY

そう、Philipに招待されたのはゲイミュージカルでした!

次のクリップです。

ミュージカルがゲイなことに加え、友達(Jerome)もめちゃめちゃ
ゲイっぽいPhilip

0:25 -Jerome “Show’s about to start.”

be about to~ 今にも~しそうだ

ここではショーが間もなく始まるよ、という意味で使われています。
このbe about to は日常会話でもよく使われます。

例えば、電車に乗る際に、出発間際になると
アナウンスが”This train is about to depart.”などと言います。

1:10- Philip “Brilliant!”

このセリフ、いかにもイギリス人!アメリカンではあまり言われませんが
イギリスではやたら使われます。素晴らしい!ってことですね。

ココからGay musicalが始まりますが、一人ノリノリのPhilip
しかし何とMossもはまってます。Royは耐えられない様子ですが
musicalの途中退席はrude(無礼)なので、休憩時間まで待ちます。

そして休憩時間、客席にインタビューが。これにこたえるMoss
その後、バーで休憩しますが…

0:52-Moss “I think it’s fabulous”

このfabulousは素敵、素晴らしい、という意味ですが
あまり男性は使いません。したがってちょっとゲイっぽいというか
女性っぽい言い回しになります。

と、Mossは大絶賛。

Jenは、歌はよかったと言い、どの歌?歌ってみてとRoyがいい
歌いますが、歌詞が違うのでRoyが言いなおした際に
(この歌詞がちょっとアレなので)
バーの店員にストップさせられるところが最高です。

1:11-Bar staff”Sir, could you keep it down?”
すみません、ちょっと声を落としてもらえますか?

Royが言うとGay的な意味になり、大変卑猥だからですね。

1:34-Moss “I need to wee-wee.”

これはやや子供っぽい言い方の「トイレ行きたい」です。
wee-wee がおしっこ の意味ですね。
これに関する話がありますので、それを次の記事でお伝えします!

the IT crowdの購入はこちらから・・・

It Crowd: Complete Second Season [DVD] [Import]
Mpi Home Video (2009-06-30)
売り上げランキング: 109,531

 

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>