I need a wee-wee!!


Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

 

こんにちは!

以前、早朝の飛行機でノルウェーに向かった際のことです。

朝4時半だかに家を出なければいけなく、前日夜も仕事をしていたため
ほぼ寝られない状態で空港に向かった私たち。

無事に空港に着いてチェックインするも、免税品など目もくれず、
即座にレストランに座り込み、寝る私(困る彼)
でも持ち前の食い意地からブレックファーストはしっかり食べ、

そうしてやっと座席に着いたとき、安心感と睡眠不足で
離陸前に爆睡する私(やや引き気味の彼)

・・・

イギリスからノルウェーまでのフライトは3時間かからないぐらいなので、
ほぼすべての間寝てました。

フライトは順調で、離陸体制に入りだしたとき・・・

I need a wee-wee!!
(おしっこしたい!)

 

機内に響き渡る叫び声

 

I need a wee-wee!!

 

悲壮感さえ漂ってきます。
ただ、着陸態勢に入っているために、トイレにいけない子供。

お母さんも必死で
可愛そうに!もう少しで着陸するから待ってね!頑張って!と励ますも
彼の叫び声はやむことが無く・・・

この叫び声で起こされた私は最初、すっごく不機嫌 :-( 

ただ、辛いのはトイレを我慢するしかない(そしてその理由も本人にはよくわからない)
子供の方ですよね。

お母さんの必死の説得も虚しく、子供は叫び続けるのみ。

私は彼らの斜め後方にいたのですが、よくみると
周りの大人たちはこぞって彼の気をそらそうと、あやすあやす。

誰も、「チッ、うるせーな」的な態度を見せていませんでした。
まだ早朝のフライトであるにもかかわらず。

 

これはほんの一例ですが、コチラの人は子供にやさしいです。
子供だけではないかもしれません。よく他人に話しかけます。

私は日本人の中でも人見知りでシャイだと自覚していますので
これは時々困ることがあるんですが

一人で、すごく悲しいことがあった時とかでも
何気ない挨拶・声掛けで救われたことがあります。
自分は一人じゃないんだ、と思ったといえば言い過ぎかもしれませんが。

そして子供になると「社会の財産」という考えは
日本より染みついていると感じます。

私が日本に今いないだけで、日本もそうなのかもしれません。
ネットで得られる情報、というかネットに生息している人と
リアルな生活メインの人とは考え方も違うかもしれません。
でも、よく子供や妊婦さんへの冷たい対応の話を聞くと
日本で子育てはしたくないなーーーーと思うのが正直なところです。

 

 

話が重くなりましたので、元に戻すと

 

 

このwee-weeは「おしっこ」
子供がよく使う言葉で、
子供が学校に行き出した時にも、まずこの言葉が言えるようになることを
教わるものです。

wee-weeは名詞としても動詞としても使えますので

I need to wee-wee
I need a wee-wee

どちらも正解です。これ「おしっこ」なので不可算名詞では?でも何故aが?
これ、実は可算・不可算ともに用いられますので、この場合は
可算として言うことが多いみたいです。

まぁ、大人はまず言わない言い回しですがね。

大人は

I need to go to the toilet/bathroom/restroom/loo など、色々言えますので
好きなものを使っていただければいいと思います。

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>