Norway travel 1


 

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

こんにちは!

私は今、visa的な事情で、海外旅行に行くことが出来ないんですが

何か、行けない!と思うと、無性に行きたくなるんですよねーーー。

 

そんな、ストレス発散と言うわけではありませんが

去年のちょうど同じ時期に行ったNorway旅行のご紹介です!

旅行と言っても、これまた色々な証明書を貰ったりする関係で

行った事務的な旅行ですけどね・・・

 

————————————————————————————————

我々が向かったのは、ノルウェーの首都、オスロからやや南の小さな町。

D君の故郷です。

そこにはRyanairで行けます。

photo 1 (14)

 

その町についてはまた春か夏のあたりにお伝えします(冬はただただmiserableなので)

 

そこからオスロまで電車で約2時間。

 

 

 

photo 5 (10)

ノルウェーの電車はきれいです★これ、新幹線ではなく普通の電車です。

 

photo 2 (14)

 

ノルウェー王宮です。移動してしまいましたが、このすぐ右手に日本大使館がありました。

 

この王宮、オーストリアのシェーンブルン宮殿に似ているなぁと思いましたが

いかがでしょうか?

 

th

 

こちらがシェーンブルン宮殿(やっぱこちらの方が華やかですが…)

photo 4 (12)

街並みも、イギリスやフランスよりはやはり、ドイツやオーストリアの雰囲気に似ています。

photo 3 (10) photo 4 (10)

 

ノーベル賞が受賞されるとこ+博物館。モルみたいなオブジェがありました。

こんなんでも、neatでセンス良く感じられるのはさすが、北欧といったところでしょうか。

 

オスロは、海側の開発が進み、オシャレショップなんかが立ち並んでいます。

その中で!なんとBOX PARKを発見!

 

photo 4 (11)

このコンテナ型のお店はロンドン・ショーディッチ(オサレエリア)にもあるもので

どちらが最初かわかりませんが、オスロにもありました!さすがオシャレな街!

 

この周りは、一体いくらぐらいするんやろーーー?と、考えるのも恐ろしくなるような

高級であろうマンション群が立ち並び、ハイソな感がたっぷりです。

オスロは世界一家賃が高い場所とも言われていますのでね・・・

(ちなみに世界一高いと言われているのは、ここオスロか、ロンドン!そして東京です)

物価等々も合わせると、やっぱり世界一高い街、オスロです。

 

住んでみたいな―――!

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>