photo 1 (4)

Maze @Gordon Ramsay


先日の記念日ディナーレストランの話です。

 

予約したのは

Maze @Gordon Ramsay

 

我々二人とも、まったくグルメではありませんし
オシャレな所も全然知らないけれど
せっかくだし…これも経験だし…ということで

行ってみました!

ここに決めた理由は、ズバリ、どこがいいのかわからないし
Gordon Ramsayって有名だし。 それだけ(笑

 

ということで、グルメブログみたいに

いっちょご紹介!

 

場所はBond Streetからすぐ近く、
高級エリアMayfairにあります。

 

同じ店の中には、GRILL と SUSHI BARがありました。
入店し、コートを預け席へ案内されます。
メニューは毎日変わりそうな、A4紙1枚のシンプルなもの。

どの料理もそれぞれ15ポンド程度。

驚いたのは、前菜もメインも同じような価格帯です。
これらは全て、やや少なめの量なので皆さんいくつかオーダーするようです。

そしてドリンクオーダーはiPodのワインリストでした!

せっかくなので(こればっかり)
シャンパンを頼んでかんぱーい!

 

前菜が来るまでの間、このクラッカーをつまみつつ。

photo 1 (2)

コチラが前菜

photo 4 (2)

 

イングリッシュアスパラガスこれは彼がオーダー

photo 5 (2)

 

私が頼んだ牛のタタキ。タタキってこんなにオシャレになるんだー。
紫蘇の葉・ポン酢などなど日本の素材でできています。

 

photo 3 (2)

 

そしてもういっちょ、こちらは二人でシェアしたフォアグラの前菜。
一緒についてきた洋ナシとの相性が抜群でした。

 

そしてメイン

photo 1 (3)

 

 

D君が頼んだビーフ。Bone marrowとスモークされたお肉が
最高だったようです。

photo 2 (3)

私はダックに挑戦。とろけるような食感と、付け合わせのキノコも最高!

そしてお待ちかねのデザート!
通常のレストランでは、メインを食べた頃にはお腹いっぱいで
デザートが食べられないのですが、mazeのメインは
量が少なめ、値段も安めなので、無事にデザートにたどり着きました。

 

photo 2 (4)

D君が頼んだイチゴのデザート。なにやら色々な食材が入り、
とにかくめちゃくちゃ美味しかったそうです。
ちなみにこちらは先月スタートしたばかりの新商品。

 

私はレモンのデザートをオーダーしたのですが
なんとこんなものが…

photo 5 (3)

 

こんなのがくると

photo 4 (3)

はい、遊んでしまいますね。

 

photo 3 (3)

 

デザートはコチラ。レモンのメランゲパイ。
レモンタルトの上にベリーソルベがのり、その上に
メランゲをのせたものです。酸味と甘みのバランスが最適!

 

と、デザートを堪能していたら

photo 1 (4)

こちらがサービスで頂いたアニバーサリーのお祝いプレート!
そうなんです、ここのレストラン、店員さんのサービスが
本当によく行き届いていました!また来たくなりますね。

photo 3 (4)

最後はサービスのマドレーヌを頬張って
photo 4 (4)

満喫したアニバーサリーディナーでした!

https://instagram.com/p/1rP-KLEayN/

マクドナルドやKFCでも喜べるお子様舌の我々なので
かなりテンパってしまったうえに
「うん、おいしい」ぐらいのコメントしか言えませんでしたが
またちょくちょくこういったレストランに足を運んでみるのも
いいかな、と、今更になってわかった2人です。

ロンドンで過ごすのもあと少し。
今更になってですが、ロンドンで体験できることを
たくさん味わっていこうと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>