結婚する-marry-の使い方


こんばんは!

photo (3)

私自身、今年は結婚した年でもあるので、今回は
marryの使い方です。

こちらは一見簡単そうでなかなか難しい。

Yahoo!知恵袋とかを見ても質問も多く、そして

解説も本格的で素晴らしいものが多いです。

いつも思うのですが、あーやって英語のみならず各方面に必ずと言っていいほど

詳しい人達がいて、本当に助かりますし尊敬しますね。

そんな内容や、英英辞典を見つつ、ここではシンプルに解説です。

「結婚する」という点では日常生活でも映画やドラマでも

marry be married get married

この辺りを聞くこと・使うことが多いと思います。

だから、紛らわしい!

例文を挙げますと・・・

Will you marry me?

プロポーズのあまりにも有名な言葉!

(ちなみにうちも、この言葉でした!)

これはmarryの用例で、動詞marryの後ろは

toやwithなどの前置詞は入れずにそのまま目的語(人)を入れます。

次に、

Are you married? or single?
(既婚ですか?独身ですか?)

こちらは「結婚している」という状態を表すため、be動詞を使っています。

英英辞典でも

if you are be married to someone, they are your husband or wife.

とありますので、

I’m married to Daniel.

私はダニエルと結婚しています。

と「結婚している」と訳せます。ここではtoを用いる点が注意点です。

そしてget marriedです。こちらは「結婚する」という動作を表す

(be marriedが状態を表すのに対して)

とも言われますが、英英辞典では

Marry is not usually used without an object.

Don’t say that a person marries or that two people marry.

Say that they get married.

つまり、marryという動詞は通常目的語が必要で、

I married. のようには言わない。(I married him.などのように目的語を入れればOK)

その代わりにget marriedにしてね、ということです。

I got married.  これで完璧。

誰と、というのを付ける際は、be marriedと同様toを使います。

I got married to Daniel. となります。

最後に・・・

これのcasualな言い方として・・・

get hitched といういい方もあります。

He got hitched! と、marriedのところに入れるだけでnativeっぽくなりますね!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>