Try to~とTry ~ingの違い


The IT Crowd - Series 1-4 [Import anglais]
売り上げランキング: 54,963

The IT crowd

シリーズ1の最初のエピソードは
typicalなイギリス人OL、JenがIT部署に配属されるところから。
ITにはRoyとMossというGeek(=オタク)な二人が在籍しています。

ITに関して何も知らないJenですが、知ったかぶりをして・・・

この回では何と言っても今後彼のキャッチコピーともなるRoyの

Have you tried turning it off and on again? というフレーズについて。

roy1

このtry to~ try ~ingの違いは学校の英文法でもとてもconfusingなものです。

実は私も、まったくこれが覚えられなかったのですが、このRoyのセリフで
混同しないようになりました!!!

元々、この動詞の後ろに不定詞をとるか、動名詞をとるかというのは
不定詞(=未来)動名詞(=過去~現在)の違いによると教わります。

わかりやすいものでいうと
hope want などは、これから先のこと(未来)について望む・求めるわけだからto-不定詞。
finish は過去~今していることを終わらせるわけだから動名詞。
未来のことを終わらせることはありえませんので。

そして、remember, forgetなどどちらも目的語に取れるが
意味が変わってしまうものがあります。
その際も、不定詞=未来、動名詞=過去の違いに着目して

I remember to meet him.(私は(未来に)彼に会うことを覚えている=まだ会っていない)
I remember meeting him.(私は(過去に)彼に会ったことを覚えている=もう会った)

という風に訳せます。うん、わかりにくくない。

tryもこの仲間の単語なのですが

I tried to sleep.(私は寝ようと努力した(この後に「でもできなかった」など続くことが多い)
I tried sleeping.(私はちょっと(試しに)寝てみた)

がわかりにくい!てゆうかちょっと試しに寝てみたって何?!

と、いつも教科書に噛み付いてました。

しかし(やっと本題に戻って)
ここではRoyが電話口で「電源切って入れた?」(=再起動してみた?)と聞きます。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=rksCTVFtjM4&w=560&h=315]

これはITに連絡してくる人が、大抵は再起動すればなおるような些細なことで
電話をかけてくるものだという意味も込められている、ジョークです。
その証拠にRoyは相手の問題状況を聞くことも無く、第一声でこれなので。

で、これによってtry ~ingの「試しに~してみた」感がうまく伝わります!

ちなみに、部屋に入ってきたMossをJenが追い返すシーンで・・・

Would you mind closing the door for me?

を使っています。これも英文法の問題で頻出の
Would you mind ~ing?のものですね。
今回のテーマと同じ、動名詞を目的語に取るmindの使用例です。
こうやって実際に使われるんだーと思うと、勉強のし甲斐もあります。

それでは今日はここまで!Ciao!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>