tube strike 地下鉄ストライキ


こんばんは!

本日、ロンドンでは地下鉄がストライキをおこし
めちゃめちゃカオスなことになっています。(参照記事はコチラ

 

tubeのストライキは、常々やると言われつつ実際には起こらなかったりしましたが
今回はついに実現してしまいました・・・

 

しかもこのWimbledonが開催されている時期に・・・

 

ストライキはロンドンの水曜日18:30頃から木曜日は終日。
そのため、Wimbledon観戦者は、Andy Murrayの試合の途中で岐路に着かなければ
いけなかったようです。

もっとも、今回はtube意外のnational rail, overground, DLR, そしてbusは運行しています。
寧ろ、tubeの穴を埋めるようにバスなどは本数を増やして運行されています。

 

しかし、tubeが無くなると…
東京でいうと、メトロや都営地下鉄だけでなく、JR線もストップしましたー
大阪でいうと、市営地下鉄だけでなく、JRも阪急も止まりましたー
ぐらいの影響力です。

今日のロンドン市内はこんなことに・・・

Tube_strike_queues_3369453b
バス停が人で埋もれそうなほど・・・

People queue for buses at Stratford station, London, as commuters face travel misery trying to get to work because of a strike which has brought London Underground to a standstill. PRESS ASSOCIATION Photo. Picture date: Thursday July 9, 2015. Thousands of workers launched a 24-hour walkout last night which will disrupt services until Friday morning. See PA story INDUSTRY Tube. Photo credit should read: Stefan Rousseau/PA Wire
バスに群がる人々

strike-clapham_3369478b
National railの核になる大きな駅Clapham Junctionも大変なことに。

そして、更に代用品は、通称Boris bike
Borisさんはロンドン市長さんで、彼の案で始まったレンタル自転車です。
今回は数を増やして市内各所に置かれています。
Santander_bikes_3369908c

strike-bus_3369813b
仕事に向かう人々@Waterloo

こんなに多くの人の足に影響を与える
大変なこと、よーやるなー というのが印象ですが
こうしてでも訴える雇用者の強さも感じたり。日本では絶対に無理ですよね。

 

私は、水曜の帰りに違うルートを取って帰らなければいけませんでしたが
木曜日はもともと休みなので、あまり影響を受けずにのんびりしています。

会社では、休める人は休んで、カオスに巻き込まれないようにしているようですが
ウチは、DLRとNational railがありますので、D君は普通に仕事に行けました。
(本当は便乗して休みたかったようですが 笑)

 

しかしここで不思議なことが・・・

 

ロンドンの地下鉄は世界一料金が高い地下鉄としても有名です。
年々その料金は上がっていき、今ではZone1内でも£2.30 =約430円!

そんなに料金を取っていながらも、職員たちには十分な給料が渡っていないのか…?

そこで記事にあった、地下鉄運転手の給料を見てみると…

 

 

 

£49,673=約930万円

 

 

 

めっちゃもらっとるやないかーい  

 

この給料を5-6万ポンドにしたいんだとか。

 

まじで?!

これって、日本よりイギリスの方が基本的に賃金が高いと言えど
イギリス人の平均賃金の2倍ぐらいあります。

 

 

うーん、さっきまで肯定的とは言えないまでも
中立的な感じでこのストライキを捉えていましたが
一気に嫌悪感です。。。

私はそこまで影響を受けてないのであまり文句も言えませんが
今日、大変な思いをした人々はもっと怒ってもいいと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>