Tag Archives: おススメ

FullSizeRender (10)

Honeymoon 18日目 ~アテネで時間つぶし~

こんにちは!

 

さて、アテネ散策です。

 

 

ただ、はっきり言ってアテネに関してはノープランもいいとこ。

 

まったく調べてもないし、かと言ってアクロポリスに行くのはしんどいなーーー
(暑いし、夕方までに港に行かないといけないし間に合うかなーー)と考えて避け、
結局街を少しぶらつくことに。

 

 

ギリシャ文字に苦戦し、なんの情報もないためどこが中心地かもわからないまま取りあえず地下鉄。
FullSizeRender (1)

 

地下鉄が思いのほかキレイ!!

 

あれ、ギリシャって経済状況最悪じゃなかったっけ?と不思議に思うほど。
ピカピカに光っていてゴミひとつ落ちていなかったです。

 

 

 

でも、電車の方はどうもうまく言っていないのか
電車の駅員さんが「地下鉄で行った方がいいよ」とアドバイスする始末。

 

 

そして、私たちのホテル最寄りの駅には今問題になっている

 

 

 

難民

 

 

がいました。なんだか複雑な気分・・・

 

 

 

 

Anyway,適当なショッピングモールに入ったのですが
人っ子一人いないがらんどうな状態で
それはそれは心配になりながら、カフェでランチ。

 

FullSizeRender (9)

ランチ(クラブサンドセット)なのにデフォルトでワインがサーブされるという。
いかにも地中海といった具合。

 

 

 

 

 

そしてフェリーに乗って一路約4時間。

 

 

 

 

向かった先は・・・

 

 

 

シロス島

 

 

え?

 

 

 

どこ?

 

 

 

 

 

と、お思いのアナタ、正解です。

 

 

 

私も知りませんでした。

 

 

そもそも、ギリシャのエーゲ海の離島♡とか言っても、
数えきれないほど島はあるわけで。

 

だったら、サントリーニとかミコノスとか
余りにも観光地化しているところに行くより
マイナーな所に行った方がのんびりできそうじゃない?という考えで選びました。

 

 

そして、アテネから近いこと、ということでミコノスの手前にあったこの島へ。

 

 

 

 

 

 

着いてみると・・・・

 

 

 

 

 

 

着いて5分で気に入りました!!!!!!

 

 

 

 

 

 

もう、とにかく可愛すぎてファンタジー?メルヘン?の世界!!!

 

 

 

 

着いた頃には夜ご飯の時間でしたので、

 

適当なレストランへ。

 

FullSizeRender (10)

オシャレなつき出し。オリーブとパンのディスプレイがすごい

 

 

FullSizeRender

 

ギリシャバーガーなるものを頼んでみました。ギリシャ料理の大事な材料、
フェタチーズがたっぷり乗って、さっぱり美味しいバーガーでした。おすすめ!

 

 

FullSizeRender (2)

大満足したので・・・

FullSizeRender (11)

シートにラクガキして帰りました(紙の使い捨てシートの部分に)

 

 

 
この先数日間は、シロス島の美しさに感動しながらものんびり過ごすことになります。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

FullSizeRender (6)

Honeymoon 14日目 ~初のシチリア島・カターニア~

***たびねす記事になりました!***

美味しくないわけがない!シチリア・カターニアで陽気な本場のイタリアンを食す

******************

 

 

こんにちは!

 

さて、マルタから再びイタリアへ戻ってきました!

と言っても、今回は本土ではなくシチリア島!
イタリア4度目にして初めてです。
イタリアは、南部に行けば行くほど文化や人柄など、色々と色濃くなっていくのですが

 

そんなシチリア島にある都市、カターニアは、確かに他の都市とは全然違いました!!!

 

 

 

到着した日は夜遅かったので、タクシーでホテルまで行って休みました。
この時のタクシーが、マルタの時に比べて高かったので
一瞬「ぼったくられた?」と思いましたが
あとあとネットで調べてみるとまぁ適当な料金だったようで一安心。

ちなみに、空港から中心部まで大体25ユーロぐらいでしょうか。
私たちの場合は、夜遅かったこと+大きな荷物2つがあって25ユーロでした。

 

 

 

そして、翌日。

 

日曜日だったのですが、カターニアは見事に色々閉まってました。
単に日曜だからなのか、聖母被昇天の次の日だったからかはわかりません。
FullSizeRender (10)

ということで、街をぶらつき。教会がなかなか美しい。

FullSizeRender (8)

そして、どうやら人気のエノテカへ。
ワインを中心に、シチリアのお土産が揃う可愛いショップでした。
FullSizeRender (9)

FullSizeRender (7)
もっと可愛いのは、この奥にいる女性スタッフ。
アメリカ訛りの英語はほぼ完璧で、ここカターニアではかなり珍しかったです。
とてもフレンドリーな方で色々教えてくれました。
私たちはここで、シチリア産のプロセッコをGET!

 

そして夜ご飯。ディナーはD君が調べてくれたお店へ。
FullSizeRender (6)

 

オープンしてすぐに行ったので余裕で入れましたが
その後、続々とお客さんが来ていました。

FullSizeRender (5)

 

中には本格的なワインセラーもあって、期待が膨らみます。

FullSizeRender

実はこの日は私の誕生日だったので、珍しくワインをボトルでオーダー!
カターニアは、エトナ山のふもとにある街ですので
そこでとれた上質のブドウからできたワインが自慢です。
エトナのワインは飲みやすかったです。

FullSizeRender (3)
パン。種類が多くてテンション上がる。丸いやつの中はトマトが入っています。

FullSizeRender (2)
前菜のラビオリ。ラビオリってMASTER CHEF(プロ・アマの料理人たちが料理の腕を競うUKの人気番組)でよく出てくるけどなかなか食べないので満足!

FullSizeRender (4)
そして、誕生日ディナーっぽくはないけど、このお店はピザが人気ということもあってピザをオーダー!!!
カリもちの生地に新鮮なモッツァレラチーズとトマトソースが合わさって美味しかった♡

 

スタッフの方はややそっけなく感じました。イタリアにしては、という意味ですが。

 

 

でも、大満足でレストランを後にしましたが、食べ終わって外に出てみると、
向こう3件分ぐらい先まで道路に机が並び、お客さんがディナーを楽しんでいました。
人気あるんだなぁ。

 

 

 

カターニアに訪れた際は、ぜひこちらil saleをおすすめします!

 

***たびねす記事になりました!***

 

美味しくないわけがない!シチリア・カターニアで陽気な本場のイタリアンを食す

 

******************

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

P1020387

Honeymoon 11日目 ~ヴァレッタ観光~

こんにちは!

 

さて、マルタの観光です。

 

マルタは、東京23区の半分ほどの大きさの小さな島国。
元イギリスの植民地だったということもあり、英語とマルタ語を公用語としていました。
車も左側通行。そのため、イギリスからの旅行者にしてみれば観光しやすいところです。

 

また、イタリアのすぐそばの国なので、イタリア語が話せる店員さんも多かったです。
そしてマルタの首都ヴァレッタは、街全体がほぼ旧市街で、その旧市街がまるごと世界遺産に
登録されています。そんなヴァレッタの旧市街を散策です。

 

 

P1020361

 

お、ロンドンみたいに衛兵さんがいる!でも規模が・・・
ま、平和と言うことで。

 

 

 

 

ヴァレッタは、統一された石造りの建物の街で、どこをとっても写真になる美しさです。
P1020367

 

P1020397

P1020461

そして、意外にも起伏が激しく、坂や階段の数が半端ない!この急な坂道を見てください!

P1020368

 

そして、敬虔なカトリック国と言うことで、街角の至る所には聖人たちの像が。
P1020371

 

小さな街のわりには、めちゃめちゃ教会の数が多かったです。

 

そして海岸。

 

P1020387

 

これがめちゃめちゃ美しかったです!!ザ・リゾート!!

 

 

あと、マルタは猫も多かった。
P1020471
カメラ目線。

 

 

そしてマルタで特筆すべき(私的に)は・・
P1020484
スイーツ店。

 

 

P1020485
マルタの駄菓子屋さんって感じでしょうか。

 

FullSizeRender (25)

 

量り売りのグミやチョコが充実していました!
この充実ぶりは、HARIBOのメッカ、ドイツよりも多いかも!!

 

そして何より・・・めちゃめちゃ安い!!!これは自称グミマスターの私が言うので間違いありません!

 

 

何と100gで65セント!!!

 

 

 

 

ということで、グミ好きにはマルタが穴場です!!!

 

私は滞在中に2回行き、あわせて500gほど買いました・・・。

 

 

旧市街よりグミにテンションが上がってしまいましたが、この辺で・・・

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

P1020248

Honeymoon 7日目② ~フィレンツェ散策~

こんにちは!

 

フィレンツェに着いたら、さっそくホテルに荷物を置いて観光のスタートです。

 

実は、この後行くウフィッツィ美術館の予約を直前にしたので
この日の夕方しか取れませんでした。ご予約はお早めに・・・(予約についての詳細は次の記事で!)

 

フィレンツェも、イタリアに来るたびに毎回訪れているのですが
行くレストランなどは全て直前に調べる始末。

P1020122

P1020123

wifを使うのに最適なカフェがここでした!
アイスラテ(カプチーノアイス)も、日本では当たり前でも
ヨーロッパでは珍しい!ということでオーダーしてネット検索。ポチポチ。

 

でも、結局ネットで出てくる情報より、実際に歩いたほうが色々発見できるんですよね
(と言いながら、色々海外の場所を紹介するブログと言う矛盾…)

 

 

Anyway,

今回はドゥオモのすぐそばで新しいお店を発見!
その名も

MAGNUM Firenze

FullSizeRender (14)
マグナムは、ヨーロッパで売られている、チョコがコーティングされたアイスバーです。

 

FullSizeRender (32)
このフィレンツェはマグナムバーの棒で出来ていました!
FullSizeRender (29)
店内がとにかくマグナムだらけでおしゃれ!

FullSizeRender (30)
ライトもチョコっぽい!

こんな店内じゃ・・・

P1020132

FullSizeRender (31)

FullSizeRender (17)

 

少年も踊りだしてしまいます♪

マグナムカフェの詳細はこちらのページで詳しく解説していますので、
良ければご覧ください♪

FullSizeRender (15)

 

そして、この日のディナーは FUOCO MATTO というピザ屋さんで。
ホテルに近かったのですが、Tripadvisorの評価があまりにも良かったので行ってみました。     

P1020248

ここが大正解!!!
こちらのレストランについてはこの記事で♪

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

P1020081

Honeymoon 5日目③ ~ヴァチカン観光③~

こんにちは!

 

ヴァチカン美術館を出ると、次に行かなければいけないのは何と言っても

サン・ピエトロ大聖堂

ですが・・・・

vatican

↑この円形の部分に沿って、数えきれないほどの行列が・・・

 

しかも真夏の炎天下…

 

とてもじゃないけど、並ぶ気力などなかったので、この日は諦めました。
次の日の朝に行こうと決めて(ホテルがちょうどヴァチカンから近かったので、ね)

P1020056

でも、この衛兵さんは見なきゃいけないでしょ。
ミケランジェロデザインのキテレツな衣装を身に纏った、スイス人の衛兵さん達。
いくらピエロのように見えようとも、歴史と伝統のあるこの地で職に就けるのはやはり素晴らしい。
(ほめてんのかけなしてんのかよくわからなくなった)

 

P1020058

そして、サンタンジェロ城を通りすぎ、橋を渡って・・・

P1020063

ナヴォ―ナ広場。

P1020065

ベルニーニの彫刻に感動した後は、ローマに来たら毎回行っているジョリッティ P1020068

P1020067

ジェラートの老舗です。私はシャンパン味と言う大人な味で。さっぱりして美味しい!

P1020076

そしてゴージャスなコンドッティ通りを抜けて

P1020079

 

スペイン広場へ。

 

最後はそこからメトロに乗ってコロッセオへ。

P1020081

 

「取りあえずD君に観せとかなー」的な感覚でさくさくと巡りましたが、
ローマはとにかくどの建物も規模がデカいので感動が薄れがちになります。
そしてこんな場所に実際に来ているんだという感覚も薄れがちになります。

でも感動していないと言うわけじゃなく、感動しすぎてよくわからない感覚と言うか
現実味がないんでしょう。これらの遺跡や建築物、芸術品を実際に目の前にしていると言う
実感がなかなか湧かないのです。すごすぎて。

 

4回来てもそうなので、きっと何度行ってもそうなんでしょう。

 

思い起こせば、ロンドンだって6年も住んだのに、
毎日ビッグベンを見ることに、現実味がずっとなかったな。
慣れないと言うか、いい意味で。

 

だからこそ、きっとこれからもずっと、何度でも訪れたくなるのでしょう。
私にとってヨーロッパはそういうところです。

 

こんな感じで日が高いうちに、さっさと周ったローマ観光ですが
真夏のローマは石畳に照り付ける日差しも相まってとにかく暑い!
ので、この後はホテルで一休み(昼寝)。そして夜にまた繰り出す、という方法にしました。

 

 

ちなみに、ローマでのおススメレストランは、こちらで記事にしております。生パスタに感動し、日本のパスタが食べられなくなった運命的なレストランの数々です。是非ご覧ください :)

ローマ&ヴァチカン観光に便利な「生パスタ」が自慢のレストラン

P1020061

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

P1010500

ステーキレストラン GAUCHO

ロンドンを去る日が近づいていますので
思い出作りにロンドンをうろうろし始めています。

 

先日は、ディナーにGAUCHOに行きました。
GAUCHOはアルゼンチンステーキが味わえるお店で
ロンドン市内にも複数店舗が出ている人気店です。
むかーし1度行った記憶があるんですが、あまり覚えていなかったので
今回再び!

前回はチェルシーに行きましたが今回はピカデリー店!

P1010494
入り口にSPのおにいさんが2人も!なんだかリッチな予感・・・

私たちスニーカーですが…D君半パンやし…

P1010495
中は、はいリッチ―!高級クラブみたい。
早めのディナーでしたので
週末にも拘らず予約なしでも入れました。スニーカーで申し訳ない…後悔。

P1010504
うーん、ゴージャス。
店員さんは、本物のビーフを使って部位の説明などをしてくれます。

P1010496
そしてこちらがパン。これめっちゃおいしかった!
味がしっかりとついていて、オリーブオイルやバター無しでも十分です。

オーダーは

私 リブアイステーキ 225g   £19.50
Dくんもリブアイステーキ 500g  £36.75

 

・・・500g?!?!

 

そんなステーキ見たことない!

さて、私の頼んだもの。とにかくお肉が柔らかくて美味しかったです。
P1010500

そしてD君の頼んだもの。でかっ!
P1010499

こちら、お肉の値段にそれぞれソース(£3)・マリネ(£1)・サイドメニュー(£4.95)が追加されます。

私はPeppercornソースを。
D君はBéarnaiseソースにパセリ・ガーリック・オリーブオイルのマリネを。

サイドメニューはチップスとサラダにしました。
チップスは1つでよかったなーと思いましたが
全体的に大満足!!!

 

特にD君は、初めてみる大きなステーキに大感激していました。

 

まぁなかなか値は張りますが、たまにはいいかな☆
ロンドンで美味しいお肉が食べたい!という方におススメです。
客層もさすが、品があっていい感じです。スニーカーもそんなにいなかったし!
(次行く時はきちんとしよう・・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

 

教えたくない絶品レストラン

パリについて初日のディナーはここ

P1010098

Sacrée fleur 

(Webサイトはコチラ

です。タイトルで「教えたくない!」と言いつつ
トリップアドバイザーで探して、ランキングが高かったお店なので、超有名店なんですけどね。

そのトリップアドバイザーの口コミを見ると、「予約必須!」とあったので
事前に予約しました。そうすると、確かに予約でいっぱいで希望の日は取れず。
ただ、第二希望の日にち(初日)で取れました!

予約は早めがおススメです。
(私は1~2週間前に連絡しましたが、平日にもかかわらず予約でいっぱいでしたので)

予約はWebにあるメールアドレスに問い合わせの形でできます。
すぐに返事も来て、reliableな感じでしたよ。もちろん英語でOKです。

 

店内は全部で20席ほどの決して大きいとは言えません。隣の人とも席が近く、
かなりギリギリに20席作った感じ。

その中を2人のウェイターさんが所狭しと動いています。
2人とも英語対応OKで、とても気遣いのできる親切で素敵な方達でした。
全てのお客さんにしっかり目を行き届かせていました。素晴らしい!
おかげでずーっと気持ちよく食事が出来ました。

そんな肝心のお食事ですが
昼ご飯が遅かったのもあり、あまりお腹が空いていなかったので前菜はパス。

 

これはフランスでは絶対出てくるお通し代わりのパン。うまー。

P1010099

ステーキ好きのD君はいつもフィレステーキなのでここでも
2人そろってフィレステーキを。200 gで26€でした。
これには、再度のポテトと、ブルーチーズ・シャロット・ペッパーの3種類のソースがついてきます。

 

どん!
P1010103

つやつやのお肉!

P1010104

 

こちらはサイドのポテト。これは2人前。

 

評判がいいだけあって、お肉はこれでもかというほど柔らかく
文句のつけようがないほど美味しかったです。
26€は、パリでは決して高い値段ではありませんが、きっとどんな高級店にも負けないだろう味
(高級店をほとんど経験してない私が言う説得力の無さがアレですが…)
お肉本来の味をうまく封じ込めた、というステーキとして最高の焼き加減!

ソースも、どれも美味しかったのですが、私は少しピリッとしたペッパーが良かったです。

 

そして、店内にあった可愛らしいボード。

photo 1 (2)

Wifiは無いんです。その代わり、あなたの目の前に座っている相手との
会話に集中してね :) と書いてあります。
こういう風に書かれると、Wifi繋がらないのか!むきー!となることもないですね :)

P1010106

外には行列もできていましたので、外観の写真は屋根のみ。この牛さんのマークがトレードマークです。

 

パリ、特にモンマルトルエリアにお越しの際は
絶対訪れてほしい、超おススメのレストランです!

住所:50 rue de Clignancourt, 75018 Paris

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ