Tag Archives: イギリス

イギリスから日本への引っ越し

お久しぶりです!

ハネムーン真っ只中!しかも本日は誕生日だと言うのに
ブログを更新している私です。

ハネムーン中、1度も更新していないのに!よりによって今日!!

私たちは今、シチリア島のカターニアに居ますが、
祝日後の日曜日とあって、閉まっているお店が多いことと、
午前中は天気がすぐれなかったこととで
近くのコーナーショップでドリンクを買ってホテルでのんびり、ということになっています。

もう少ししたらまた出かける予定ですが、D君は隣ですやすやお昼寝(最近の日課)をしていますので
いつになることやら・・・。

それはともかく、表題の事ですが
引っ越し業者は結局やっぱり猫のところにしました。

他のところでは、見積もりを取ってもらわないといけなく、
時間的にタイトだったこと、
猫のところにあった「単身プラン」というのが良さそうだったことが決め手です。

ただ、やっぱり事務の人は少し変だったと思います。
明らかに日本人の名前ですが、日本人じゃないのかな?という日本語の通じなさ。
ただ、話し方はやはり、日本人なので更に疑問が増しました。
しかも声からの判断ですが、若いバイトの子、って感じでもない。
でもイギリスに住んでるとこういう日本人もよく出会ったような気もします。

Anyway,通常の引っ越しプランと違い、この単身プランと言うのは
書類作成と荷物のつめこみを自分たちで行う代わりに
安めの設定になっているというもの。

単身じゃなくて複身(造語)でしたが申し込めました。

申し込むと、すぐに業者さんが段ボールを持ってきてくれ、
それに詰めていきます。

プランは箱の数によって3つの価格帯に分かれます。
自分たちの荷物がどんだけかわからないのでとりあえず一番大きなサイズで注文しました。
複身やし。

実際に詰めていくと、結構はいるはいる。
正直、一番大きなサイズじゃなくても良かった気もしますが
中サイズを大サイズの値段の違いを考えると
大きい方でいっかーーー、ということで
そのまま、(実際は持って帰る必要性が低かったものも)詰めました。
FullSizeRender (5)

 

じゃん!これが荷物の一部です。
これらが届く日本の家のことなど微塵も考えていない量!ははは

 

私たちは当初のプランからそのままでしたが、箱が余ればその分差し引いて計算してくれます。
そして引っ越し当日も、担当者が家まで来て全て運び出してくれます。
これで引っ越し完了!!

家具付きの家に住んでいたので、送ったのはほとんど衣服や書籍です。
特に本は、洋書は日本では手に入れにくくなるし割高になると思ったので
事前に思いつく限りアマゾンで購入していました。
本を読むのが遅い私ですので、読み切れるか不安です。

また要らない服や自分たちで購入した棚などの家具は
全てチャリティーに持って行ってもらいました。

車を持っていない私達でしたので、全て家に取りに来てくれて助かりました。

更に、チャリティーでも引き受けられないものは、
フラットにあるごみ置き場(カードキーで入るフラット住人専用)のそばに
「自由に持って行って!」と張り紙をして置いておいたら
翌日には綺麗になくなっていました!

これにて煩わしかったと思えた引っ越しもすべて完了!

私たちはどちらも仕事を辞めたので、二人一緒に作業できたので
楽だったかもしれません。これが単身赴任の駐在員の方とかでしたら
ちょっと面倒くさいかなと思います。
ま、でも詰めるのと簡単な書類作成だけですけどね。

イギリスから日本への引っ越しを予定されている方で
単身や私たちのように2人の場合はお得なプランでおススメです!

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

EEAカード

以前、記事にもしましたVISAの話ですが

届きましたーーーーー!!

4ヶ月放置してたやろ感を醸し出したレターを受け取り、

要求されたものを再送付したら

ものの2週間ほどでEEAカードが送られてきました。

 

 

やればできるんやん!!

 

 

と、いうことでいそいそと海外脱出計画が進行中です。

 

日本は今、ゴールデンウィーク真っただ中だと思いますが
こちらはバンクホリデーの3連休のみ。しかもうちの職場は関係なしに月曜仕事です。

 

そのかわり、今月末はハーフタームホリデーですので、
そちらで満喫しようと思いますが、ハーフタームって日本のゴールデンウィークや長期休暇と同じように

どこも混雑するし、高いんですよねー。。。

 

ということで、今回は近場のパリ!しかも夜行バスです。
一人、往復10000円いかない感じで超お得!たのしみ~

 

 

日本の皆様、ゴールデンウィークを満喫してください!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

VISAの話

 

こんにちは!
私のビザについて、少し進捗があったのでそのご報告。

イギリスに住むためのビザは色々ありますが、
私は結婚するまではワークビザ、所謂Tier2というやつでした。
現地採用の枠で、これは会社側がちゃんとしてれば普通にもらえます。
私はその前がYMSで、そこから切り替えるために日本に帰って手続きしましたが
日本は(というか、請負先のフィリピンは)仕事が早く
1週間でパスポートが帰ってくるという。

そしてこちらで結婚してからは、少しstruggleです。
そもそも、うちは相手がイギリス人ではないので所謂「結婚ビザ」ではありません。
そういう人々の多くは、旦那さんの国で「結婚ビザ」にあたるものを取って
それでもってイギリスに入国するようですが

私たちの場合は、彼の母国ではそれが不可能!
というか、私たちがその国に住んでいるorこれから住む ならOKでしょうが
イギリスに居てこれからもイギリスにいるのにビザは出せないというか
そんな前例がないと。

ふむ。

そして調べていくとEEA2 Residence cardというのに行きつきました。
どうやら、公式には「私はビザが要らない」ということ。
信じられない感じですが、何と恐ろしいことに日本大使館もそれについて知らない!

大使館の方に「そんな話を聞いたことがあります」とか曖昧な返事をされ
めっちゃ不安なんですけど、オフィシャルサイトにはしっかり書いてあるんですよね。

You don’t need a residence card to live in the UK,
but it can:
1 help you re-enter the country more quickly and easily if you travel abroad
2 show employers you’re allowed to work in the UK
3 help prove you qualify for certain benefits and services

とのこと。つまり、法的にはこれが無くても住めるんだけど、証明として持っておくといいよーと。

実際、私も日本から帰ってくる時に空港でまさしくこの1番で苦労しました。
このオフィシャルサイトのコピーを持って行ってもあるスタッフが
「そんなはずないわ!私は信じないから!」と言って怒り出し
上司がOKを出したのを聞いて不承不承通してくれたという苦い経験があります。

信じないとか言われてもねぇ。

そんなresidence card。日本から帰ってすぐにアプライしました。11月。
これが届くまでは、海外に出られず、イギリスに缶詰状態の私。
法的には出られるのに、また空港スタッフに上述のような理不尽対応されたら
嫌ですから…。

このresidence cardを得るのに長くて6か月かかるということなのので呑気に待ってたら

つい先日、手紙が届いたーーーーーーー!!!

いえい

そ、いそいそと封を切ると…

紙切れ一枚。

その紙には、

「このアプリケーションを通すのに、○○と▲▲の資料も送ってちょうだい!ciao!」

みたいな文言が。

・・・・4ヶ月間放置してたやろ感半端ないっす。

まぁとにかく、4ヶ月も経ちましたが、アプリケーションを通す気はあるようですので
ようやく重い腰を動かしてくれたってことに感謝しましょう。

しかし、日本へ帰ることを考えているので、カードが届くころには
カードが不要になりそうという、いったい何のためなのか良くわからない感じになってきました。

ちゃんちゃん。

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ