Tag Archives: ディナー

P1020113

Honeymoon 6日目 ~サンピエトロと夜のローマ~

こんばんは!

FullSizeRender

ヴァチカンの裏辺りにあったグラフィティ(ラクガキ)すごいけど、こんな風にPopeを描いてしまうことにオドロキ!

うだうだ書いてたら、1か月間でまた6日目・・・のんびりしすぎかも。
Anyway, 6日目は少し早目に(と言っても10時前)サンピエトロ大聖堂のリベンジです!!!

 

 

・・・と思って行ったんですが、やはり激混み・・・なんなら前日よりも混んでいたと言う。
しかし、やはり炎天下の中何時間も待つ気力はない。

 

しょうがない、明日の最終日はオープンと同時に(確か7時半ぐらい)に行こう!と
無理そうな目標を掲げたんですが、大聖堂のすぐそばにあったお土産物屋で
サン・ピエトロ大聖堂のツアーを発見!!
ひとり15ユーロで、列をスキップできてオーディオガイドもついてくるツアーです。

IMG_3294 (1)

 

サン・ピエトロ大聖堂自体は無料ですのでこれを高いとみるか安いと見るかは人それぞれでしょうが
私たちは、とにかく「並びたくない、でも見たい」という我儘ぶりなのでモチ参加。
これまでも、毎回サン・ピエトロ大聖堂は行っていましたが、オーディオガイドを使ったのは初めて。

 

これが、すごく良かったです。
サン・ピエトロ大聖堂と言えば、これまでミケランジェロのピエタやベルニーニ、ラファエロの作品、などをパーッと見て終了してたのですが
オーディオガイドは他の像などについても触れていて、これが良かったです。

FullSizeRender (2)

気づけば1時間以上聞いていました。

 

 

そして、昼の暑い時間帯はホテルにこもり、夜になってからディナーへGO

レストランはこの記事でもご紹介しているお店「Zi Gaetana」へ。
8月のイタリアは、バカンスで休業しているレストランも多いのですが
ここは普通にオープンしてて助かりました。

FullSizeRender (1)
Trussardiのコーラ!さすがイタリア!オサレ!

FullSizeRender (3)
店員さんの対応が良かったため、思わず頼んだ前菜。茄子とモッツァレラのミルフィーユ。絶品!

FullSizeRender (7)
パスタはキノコにしました。キノコキノコしていました。

 

ここで、近くの席にいたウェールズから来た親子(60代のお父さんと30代の息子)と
話が合い、盛り上がりました。
このお父さんの方、新婚旅行がローマだったとのこと。そして結婚何十周年かの記念で、
でも奥様は亡くなられたそうなので、代わりに息子さんが連れてきたのだとか。

 

 

 

そんな感じで話が盛り上がったまま退店したら・・・

 

 

 

 

 

ケータイを店に忘れるオチ!

 

 

バカな私!でも店員さんはしっかりキープしてくれていました。助かった・・・。

 

 

 

そして気を取り直して…その後向かったところは・・・

 

 

夜のヴァチカン!!
P1020095
う、美しい・・・

 

ローマの夜は、もっと怖いかなーっと思ってたんですが
この時は、ヴァチカンの広場には警察がいたので、安全でした!

P1020098
そのまま、サンタンジェロ城方面へ行き

P1020113
サンタンジェロ城からの景色。これが今回の旅で一番キレイに撮れました。

 

そして、サンタンジェロ城の隣では、こんな夜店?夜のお祭り?がやっていました。
FullSizeRender (10)

 

ドリンクやフードはもちろん、

FullSizeRender (6)

 

 

本屋やお土産物屋、そして遊び場まで…

FullSizeRender (9)

FullSizeRender (5)
ここでチェスをしているのは小学生ぐらいの子どもたち。めっちゃ真剣。
そしてこの時、時間は夜の12時をまわっていました。

 

地中海の人々は夜に活発になります。
でも、こんなに安全に遊べているのは少し意外でした。
ローマってそんなイメージではなかったので。

 

でも、もしかしたらこれは夏だけかもしれません。
冬はそこまで外で夜遊びしないでしょうし、
人気がないところには行かないように気を付けてくださいね。

 

 

 

そんなこんなで、ローマ最後の夜でした。

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

教えたくない絶品レストラン

パリについて初日のディナーはここ

P1010098

Sacrée fleur 

(Webサイトはコチラ

です。タイトルで「教えたくない!」と言いつつ
トリップアドバイザーで探して、ランキングが高かったお店なので、超有名店なんですけどね。

そのトリップアドバイザーの口コミを見ると、「予約必須!」とあったので
事前に予約しました。そうすると、確かに予約でいっぱいで希望の日は取れず。
ただ、第二希望の日にち(初日)で取れました!

予約は早めがおススメです。
(私は1~2週間前に連絡しましたが、平日にもかかわらず予約でいっぱいでしたので)

予約はWebにあるメールアドレスに問い合わせの形でできます。
すぐに返事も来て、reliableな感じでしたよ。もちろん英語でOKです。

 

店内は全部で20席ほどの決して大きいとは言えません。隣の人とも席が近く、
かなりギリギリに20席作った感じ。

その中を2人のウェイターさんが所狭しと動いています。
2人とも英語対応OKで、とても気遣いのできる親切で素敵な方達でした。
全てのお客さんにしっかり目を行き届かせていました。素晴らしい!
おかげでずーっと気持ちよく食事が出来ました。

そんな肝心のお食事ですが
昼ご飯が遅かったのもあり、あまりお腹が空いていなかったので前菜はパス。

 

これはフランスでは絶対出てくるお通し代わりのパン。うまー。

P1010099

ステーキ好きのD君はいつもフィレステーキなのでここでも
2人そろってフィレステーキを。200 gで26€でした。
これには、再度のポテトと、ブルーチーズ・シャロット・ペッパーの3種類のソースがついてきます。

 

どん!
P1010103

つやつやのお肉!

P1010104

 

こちらはサイドのポテト。これは2人前。

 

評判がいいだけあって、お肉はこれでもかというほど柔らかく
文句のつけようがないほど美味しかったです。
26€は、パリでは決して高い値段ではありませんが、きっとどんな高級店にも負けないだろう味
(高級店をほとんど経験してない私が言う説得力の無さがアレですが…)
お肉本来の味をうまく封じ込めた、というステーキとして最高の焼き加減!

ソースも、どれも美味しかったのですが、私は少しピリッとしたペッパーが良かったです。

 

そして、店内にあった可愛らしいボード。

photo 1 (2)

Wifiは無いんです。その代わり、あなたの目の前に座っている相手との
会話に集中してね :) と書いてあります。
こういう風に書かれると、Wifi繋がらないのか!むきー!となることもないですね :)

P1010106

外には行列もできていましたので、外観の写真は屋根のみ。この牛さんのマークがトレードマークです。

 

パリ、特にモンマルトルエリアにお越しの際は
絶対訪れてほしい、超おススメのレストランです!

住所:50 rue de Clignancourt, 75018 Paris

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ