Tag Archives: マルタ

P1020540

Honeymoon 13日目 ~マルタの聖母被昇天日~

こんにちは!

 

マルタ3日目、この日の夜にはイタリアへ戻ります。

 

マルタは小さな島なので、1日でヴァレッタ、もう1日あればゴゾ島が楽しめます。
この日は8月15日。聖母被昇天の日ということでカトリック系の国では祝日となっています。

昔、この日にミラノにいたときは、見事に店という店が閉まっていました。
ですが、マルタは通常通りオープンです!
イタリアでは、夏休みに普通に1か月とか休むレストランも多いのですが
マルタのような、ザ・リゾート地は観光客も多いので普通に開いているようでした。

P1020540

私たちが泊まったSt Julian’sのあたりは新しいエリアなのでもちろんオープン。

P1020560

心配していたヴァレッタの旧市街もほぼ通常営業でした。

P1020544

 

この教会!旧市街のすぐ外側にあったのですが、これまで見た中でも一番キレイかも…というぐらい感動もんでした。
この日は中でミサが行われていました。めちゃ地元民、といった感じのかたがちらほらと。
特別なことはしていない様子でした。

P1020561

ランチも問題なく。なかなか内装が可愛かったこのお店で。私はニコラスサラダを。美味しかった。

P1020568

 

そしてヴァレッタから船に乗ってスリーマと言う、セントジュリアンズとヴァレッタの間にあるエリアまで。
船から見る旧市街もなかなか良かったです。普通にバスで行くより時間も短縮できます。

 

 

そして、その後St Julian’sに戻ってきて行った先は・・・

 

 

 

 

 

 

P1020577

 

 

CASINO

 

 

モナコに続き、2ヶ所目のカジノです。

 

 

モナコに比べると、コチラの方がカジュアルな感じで入りやすかったです。

 

ここでは、セント単位で遊べますので、ちまちま賭けてたら10ユーロや20ユーロでも数時間は余裕でつぶせます。

 

 

外はまさにうだるような暑さなので、日中はひんやり涼しいところで
のんびり過ごすのがいいですね。

 

 

 

 

 

その後、ホテルにタクシーを呼んでもらい、飛行機でイタリアへ戻りました・・・

 

マルタは、まだまだ日本人観光客は少ないですが、
安全だし、英語も通じるし、イタリアと同じくらい料理は美味しいのに少しリーズナブルだし
超絶おすすめの観光地ですので、ぜひ訪れてください!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました<img class=”smiley” src=”http://iloapp.meek-speak.com/blog/images/system/smiley_smile.gif” alt=”smiley” />

<b>このブログはランキングに参加しています!

一日1クリックお願いします!</b></strong>

 

<a href=”http://travel.blogmura.com/europetravel/ranking.html” target=”_blank”><img src=”http://travel.blogmura.com/europetravel/img/europetravel88_31.gif” width=”88″ height=”31″ border=”0″ alt=”にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ” /></a><br /><a href=”http://travel.blogmura.com/europetravel/ranking.html” target=”_blank”>にほんブログ村</a>

P1020526

Honeymoon 12日目 ~コミノ・ゴゾ観光~

こんにちは!また気づくと日が経っていました(汗

さて、マルタの観光ですが、前日ヴァレッタに行ったのでこの日はゴゾ観光!
マルタ共和国は、メインの島であるマルタ島と、その北側にある小さなゴゾ島とで成り立っていますが
実はマルタ島とゴゾ島との間に「コミノ島」という小さな島もあります。
実はこのコミノ島。

 

行かないのはほんっまに損!!!という島です。

 

 

というわけでもう一度。

 

コミノ島は絶対訪れるべき!

なぜなら・・・

P1020500

この海!これは・・・

ブルーラグーン

と言って、コミノ島の湾内に不思議な色をしたビーチ。

この青、色々とビーチを巡ってきましたが、初めて!!
P1020495

ここで丸一日過ごせるのに、私たちはゴゾに行く予定だったので、水着も持ってこず・・・後悔!

P1020496

マルタ島から小さなボートで気軽に行けるし、港についたらおじさんが案内してくれるので迷わず行けます。

P1020503

次は絶対、ここで丸一日のんびりしたいです。
日本人はほぼいなく、欧米人で賑わっていましたが
めちゃめちゃおススメです!!

 

 

そして、ゴゾ島。ここでは交通機関がバスかタクシーなどになってしまうので
私たちは観光バスでいゴゾ島を一周しました。

P1020506

 

ここ、現地で人気のお土産屋さん。マルタの特産品が買えます。P1020507

 

外ではまさにサンドライトマトが作られている途中でした。凝縮されておいしそう!P1020508

中にもたくさんお土産品が売っています。

P1020514

この日は、聖母被昇天の前日と言うこともあったからか
マリア像が至る所に飾られていました。

 

ゴゾ島の魅力は何と言ってもココ。

P1020528

アズールウィンドウ

アズール=青
ウィンドウ=窓

確かに、この穴から見える青がまさしくアズールウィンドウ!素晴らしい光景でした。
この辺りは、割と自然のごつごつした岩がむき出しになっていて、
小さなお土産店とレストランがあるのみ。
そんな感じが逆に良かったです。

 

そしてその横にはシンプルでかわいらしい教会が。

P1020521

 

ゴゾ島の観光はこんな感じで、後はバスの上から見てました。
ルーフトップになっている2階立てバスに揺られながら・・・

 

 

・・・

 

 

気づいたら寝てて(観光バスなのに)

 

 

 

D君は信じられないぐらいデコルテの部分を日焼けしてしまい
この後、ビーチで全く泳げなかったのでした。

 

 

それぐらい日差しはすごかったですが、行く価値のある場所です。
とくにコミノ島!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

P1020387

Honeymoon 11日目 ~ヴァレッタ観光~

こんにちは!

 

さて、マルタの観光です。

 

マルタは、東京23区の半分ほどの大きさの小さな島国。
元イギリスの植民地だったということもあり、英語とマルタ語を公用語としていました。
車も左側通行。そのため、イギリスからの旅行者にしてみれば観光しやすいところです。

 

また、イタリアのすぐそばの国なので、イタリア語が話せる店員さんも多かったです。
そしてマルタの首都ヴァレッタは、街全体がほぼ旧市街で、その旧市街がまるごと世界遺産に
登録されています。そんなヴァレッタの旧市街を散策です。

 

 

P1020361

 

お、ロンドンみたいに衛兵さんがいる!でも規模が・・・
ま、平和と言うことで。

 

 

 

 

ヴァレッタは、統一された石造りの建物の街で、どこをとっても写真になる美しさです。
P1020367

 

P1020397

P1020461

そして、意外にも起伏が激しく、坂や階段の数が半端ない!この急な坂道を見てください!

P1020368

 

そして、敬虔なカトリック国と言うことで、街角の至る所には聖人たちの像が。
P1020371

 

小さな街のわりには、めちゃめちゃ教会の数が多かったです。

 

そして海岸。

 

P1020387

 

これがめちゃめちゃ美しかったです!!ザ・リゾート!!

 

 

あと、マルタは猫も多かった。
P1020471
カメラ目線。

 

 

そしてマルタで特筆すべき(私的に)は・・
P1020484
スイーツ店。

 

 

P1020485
マルタの駄菓子屋さんって感じでしょうか。

 

FullSizeRender (25)

 

量り売りのグミやチョコが充実していました!
この充実ぶりは、HARIBOのメッカ、ドイツよりも多いかも!!

 

そして何より・・・めちゃめちゃ安い!!!これは自称グミマスターの私が言うので間違いありません!

 

 

何と100gで65セント!!!

 

 

 

 

ということで、グミ好きにはマルタが穴場です!!!

 

私は滞在中に2回行き、あわせて500gほど買いました・・・。

 

 

旧市街よりグミにテンションが上がってしまいましたが、この辺で・・・

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

FullSizeRender (13)

Honeymoon 10日目 ~マルタへ移動~

こんにちは!

 

ついに10日目に入りました。

 

この日は移動day

 

朝は少しフィレンツェで過ごし、
昼ご飯をホテル近くの

ここに再訪。めっちゃ気に入りました。

前回はディナーでオープンと同時に行きましたが
今回もランチでオープンと同時に。。。恥ずかしかったけどまぁ気にしない!

 

そして、ランチを堪能した後は

 

一路ローマへ戻りました。

 

 

ローマへ戻ったら空港からマルタへ向かいます。

 

ローマの空港はなかなか雑然としていて、さすがローマ!

 

 

マルタへはマルタ航空で。
FullSizeRender (14)

 

FullSizeRender (13)
カラフルで可愛い!

 

 

 

 

イタリア→マルタの便なので、乗客はほぼこのどちらか。
多分イタリア人が多かったような気がしました。

 

 

そのため、内部は乗ってる間中パーティーモード!!!

 

 

 

すごいぞイタリア人!!

 

 

 

 

とにかく明るいイタリア人!!!

 

 

 

やっぱ好きやわぁ~彼らの明るさ。

 

 

(でも自分は真逆、だからこそ惹かれるのかも)

 

 

 

マルタは、イタリアの目と鼻の先にある小さな島ですが
かつてイギリス領だったこともあり、英語が公用語。
そのため、イタリアから気軽に語学留学に行けるところでもありますので
イタリア人学生も沢山いました。

 

 

 

 

私たちが空港に着いた時はもう夜。

 

空港からはタクシーで。

 

 

空港のタクシーはすごくシステム化されていて、
受付のお姉さんに行き先を告げて事前にお金を払って
あとはタクシーに乗るだけ!なので、ぼったくりとかはありません。

 

 

おおよそのエリアで一律料金になっていました。

 

私たちはSt Julian’sというところに泊まっていましたのでそこまではタクシーで20分ほど。
料金も20ユーロでした。

 

 

そんな感じでマルタ島着!

 

 

いよいよ次の日は謎の国、マルタの観光です☆

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村