Tag Archives: レストラン

FullSizeRender (6)

Honeymoon 14日目 ~初のシチリア島・カターニア~

***たびねす記事になりました!***

美味しくないわけがない!シチリア・カターニアで陽気な本場のイタリアンを食す

******************

 

 

こんにちは!

 

さて、マルタから再びイタリアへ戻ってきました!

と言っても、今回は本土ではなくシチリア島!
イタリア4度目にして初めてです。
イタリアは、南部に行けば行くほど文化や人柄など、色々と色濃くなっていくのですが

 

そんなシチリア島にある都市、カターニアは、確かに他の都市とは全然違いました!!!

 

 

 

到着した日は夜遅かったので、タクシーでホテルまで行って休みました。
この時のタクシーが、マルタの時に比べて高かったので
一瞬「ぼったくられた?」と思いましたが
あとあとネットで調べてみるとまぁ適当な料金だったようで一安心。

ちなみに、空港から中心部まで大体25ユーロぐらいでしょうか。
私たちの場合は、夜遅かったこと+大きな荷物2つがあって25ユーロでした。

 

 

 

そして、翌日。

 

日曜日だったのですが、カターニアは見事に色々閉まってました。
単に日曜だからなのか、聖母被昇天の次の日だったからかはわかりません。
FullSizeRender (10)

ということで、街をぶらつき。教会がなかなか美しい。

FullSizeRender (8)

そして、どうやら人気のエノテカへ。
ワインを中心に、シチリアのお土産が揃う可愛いショップでした。
FullSizeRender (9)

FullSizeRender (7)
もっと可愛いのは、この奥にいる女性スタッフ。
アメリカ訛りの英語はほぼ完璧で、ここカターニアではかなり珍しかったです。
とてもフレンドリーな方で色々教えてくれました。
私たちはここで、シチリア産のプロセッコをGET!

 

そして夜ご飯。ディナーはD君が調べてくれたお店へ。
FullSizeRender (6)

 

オープンしてすぐに行ったので余裕で入れましたが
その後、続々とお客さんが来ていました。

FullSizeRender (5)

 

中には本格的なワインセラーもあって、期待が膨らみます。

FullSizeRender

実はこの日は私の誕生日だったので、珍しくワインをボトルでオーダー!
カターニアは、エトナ山のふもとにある街ですので
そこでとれた上質のブドウからできたワインが自慢です。
エトナのワインは飲みやすかったです。

FullSizeRender (3)
パン。種類が多くてテンション上がる。丸いやつの中はトマトが入っています。

FullSizeRender (2)
前菜のラビオリ。ラビオリってMASTER CHEF(プロ・アマの料理人たちが料理の腕を競うUKの人気番組)でよく出てくるけどなかなか食べないので満足!

FullSizeRender (4)
そして、誕生日ディナーっぽくはないけど、このお店はピザが人気ということもあってピザをオーダー!!!
カリもちの生地に新鮮なモッツァレラチーズとトマトソースが合わさって美味しかった♡

 

スタッフの方はややそっけなく感じました。イタリアにしては、という意味ですが。

 

 

でも、大満足でレストランを後にしましたが、食べ終わって外に出てみると、
向こう3件分ぐらい先まで道路に机が並び、お客さんがディナーを楽しんでいました。
人気あるんだなぁ。

 

 

 

カターニアに訪れた際は、ぜひこちらil saleをおすすめします!

 

***たびねす記事になりました!***

 

美味しくないわけがない!シチリア・カターニアで陽気な本場のイタリアンを食す

 

******************

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

P1020332

Honeymoon 9日目 ~フィレンツェ観光~

こんにちは!

フィレンツェ3日目は、まず中央市場へ行ってお土産を物色P1020254

 

日本人多し!日本の店もあったり、黒猫さんで送れるサービスがあったり。
実はこのすぐ近くのレストランに行きたくて、それ目当てで行ったのですが

夏季休業、、、ちーん。

 

ということで、お腹もすきすぎていたので
近くの適当なお店で食事をしましたが

 

明らかに観光客狙いのレストランは、やっぱり美味しくない!!

 

ニースでも実感しましたが、やはりどこでもそうでした。
と、言うわけで旅行の際は、観光客目当ての大きなレストランは避けてくださいね!

 

 

 

そしてその後は、言わずと知れたサンタ・マリア・デル・フィオーレを見下ろせる
ジョットの鐘楼へ。

 

P1020260

 

 

P1020262

 

昔は、チケットがそれぞれ別だったので混乱しましたが
今は共通チケットで10ユーロになっていました。
10ユーロで鐘楼にも、ドゥオモにも上れます。
でも、どちらも階段がきついから正直どっちかでいいよ・・・

 

と思ってしまいますが、このチケットは1日券ではなく24時間券でした。

 

つまり、前日の夕方に購入してどちらかにのぼり、
翌日の午前中にもう片方にのぼる、という手も使えます。

 

私たちは、ドゥオモの方のあまりの行列に、断念。
私のフィレンツェ歴4回のうち、鐘楼3回、ドゥオモ1回と
鐘楼が勝っています。やっぱり写真にドゥオモ自体を入れたくなりますよね。

 

 

 

ちなみに、ドゥオモの方は、のぼっている途中にドゥオモ内側に描かれた絵が
間近で見えるという特典がありますので、こちらもおススメっちゃあおススメです。

 

 

 

そして11月にはこの教会のすぐ近くに美術館が新しくできるようで、
出来たらこの10ユーロ券でその美術館にも入れるようです。お得ですね!

 

 

そしてこの日はフィレンツェ最後の夜でしたので

 

ミケランジェロ広場へ。広場へはバスで行きました。

P1020270

P1020276

刻一刻と変わる景色にうっとり。

P1020278

夕陽が美しかったです。そしてそれが反射するアルノ川の水面もキラキラして美しい・・・。

 

P1020288

広場から徒歩でおりると、どこからともなくシャボン玉が…

 

 

そして夕食はそのままSt Niccolo エリアで。

ホテルのスタッフにおすすめのレストランを聞くと
絶対にこのエリアがいい!ということでしたので。

 

私もこのエリアは初体験でしたが、
地元客が集まる、アットホームなエリアでした。

P1020313

 

P1020309
パンが見えないぐらいふんだんにトマトとチーズがのったブルスケッタ。

P1020310
ピザ!

P1020311
カルツォーネ!

なぜかめっちゃ待たされたけど、その分サービスしてくれて
特別急いでなかったので、得した気分でのんびり歩いてホテルまで帰りました。

P1020332
ライトアップされたポンテヴェッキオ

 

 

 

どこをとってもピクチャレスクな美しいフィレンツェでした。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

P1020248

Honeymoon 7日目② ~フィレンツェ散策~

こんにちは!

 

フィレンツェに着いたら、さっそくホテルに荷物を置いて観光のスタートです。

 

実は、この後行くウフィッツィ美術館の予約を直前にしたので
この日の夕方しか取れませんでした。ご予約はお早めに・・・(予約についての詳細は次の記事で!)

 

フィレンツェも、イタリアに来るたびに毎回訪れているのですが
行くレストランなどは全て直前に調べる始末。

P1020122

P1020123

wifを使うのに最適なカフェがここでした!
アイスラテ(カプチーノアイス)も、日本では当たり前でも
ヨーロッパでは珍しい!ということでオーダーしてネット検索。ポチポチ。

 

でも、結局ネットで出てくる情報より、実際に歩いたほうが色々発見できるんですよね
(と言いながら、色々海外の場所を紹介するブログと言う矛盾…)

 

 

Anyway,

今回はドゥオモのすぐそばで新しいお店を発見!
その名も

MAGNUM Firenze

FullSizeRender (14)
マグナムは、ヨーロッパで売られている、チョコがコーティングされたアイスバーです。

 

FullSizeRender (32)
このフィレンツェはマグナムバーの棒で出来ていました!
FullSizeRender (29)
店内がとにかくマグナムだらけでおしゃれ!

FullSizeRender (30)
ライトもチョコっぽい!

こんな店内じゃ・・・

P1020132

FullSizeRender (31)

FullSizeRender (17)

 

少年も踊りだしてしまいます♪

マグナムカフェの詳細はこちらのページで詳しく解説していますので、
良ければご覧ください♪

FullSizeRender (15)

 

そして、この日のディナーは FUOCO MATTO というピザ屋さんで。
ホテルに近かったのですが、Tripadvisorの評価があまりにも良かったので行ってみました。     

P1020248

ここが大正解!!!
こちらのレストランについてはこの記事で♪

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

P1020081

Honeymoon 5日目③ ~ヴァチカン観光③~

こんにちは!

 

ヴァチカン美術館を出ると、次に行かなければいけないのは何と言っても

サン・ピエトロ大聖堂

ですが・・・・

vatican

↑この円形の部分に沿って、数えきれないほどの行列が・・・

 

しかも真夏の炎天下…

 

とてもじゃないけど、並ぶ気力などなかったので、この日は諦めました。
次の日の朝に行こうと決めて(ホテルがちょうどヴァチカンから近かったので、ね)

P1020056

でも、この衛兵さんは見なきゃいけないでしょ。
ミケランジェロデザインのキテレツな衣装を身に纏った、スイス人の衛兵さん達。
いくらピエロのように見えようとも、歴史と伝統のあるこの地で職に就けるのはやはり素晴らしい。
(ほめてんのかけなしてんのかよくわからなくなった)

 

P1020058

そして、サンタンジェロ城を通りすぎ、橋を渡って・・・

P1020063

ナヴォ―ナ広場。

P1020065

ベルニーニの彫刻に感動した後は、ローマに来たら毎回行っているジョリッティ P1020068

P1020067

ジェラートの老舗です。私はシャンパン味と言う大人な味で。さっぱりして美味しい!

P1020076

そしてゴージャスなコンドッティ通りを抜けて

P1020079

 

スペイン広場へ。

 

最後はそこからメトロに乗ってコロッセオへ。

P1020081

 

「取りあえずD君に観せとかなー」的な感覚でさくさくと巡りましたが、
ローマはとにかくどの建物も規模がデカいので感動が薄れがちになります。
そしてこんな場所に実際に来ているんだという感覚も薄れがちになります。

でも感動していないと言うわけじゃなく、感動しすぎてよくわからない感覚と言うか
現実味がないんでしょう。これらの遺跡や建築物、芸術品を実際に目の前にしていると言う
実感がなかなか湧かないのです。すごすぎて。

 

4回来てもそうなので、きっと何度行ってもそうなんでしょう。

 

思い起こせば、ロンドンだって6年も住んだのに、
毎日ビッグベンを見ることに、現実味がずっとなかったな。
慣れないと言うか、いい意味で。

 

だからこそ、きっとこれからもずっと、何度でも訪れたくなるのでしょう。
私にとってヨーロッパはそういうところです。

 

こんな感じで日が高いうちに、さっさと周ったローマ観光ですが
真夏のローマは石畳に照り付ける日差しも相まってとにかく暑い!
ので、この後はホテルで一休み(昼寝)。そして夜にまた繰り出す、という方法にしました。

 

 

ちなみに、ローマでのおススメレストランは、こちらで記事にしております。生パスタに感動し、日本のパスタが食べられなくなった運命的なレストランの数々です。是非ご覧ください :)

ローマ&ヴァチカン観光に便利な「生パスタ」が自慢のレストラン

P1020061

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

FullSizeRender (6)

Honeymoon 4日目 ~ローマへ移動~

こんにちは!

私たちの旅行、4日目は次の国へ移動です。

次は・・・Italy!イタリアです。私は4度目なんですが
D君にとっては初めて!そして地中海を周るにあたって外せない国なので
再び行ってまいりました!

ニースからローマへの移動は、スペイン系の飛行機で。
私たちの便は夕方の便でしたので、朝から昼過ぎまでは
ニースでのんびり。

 

その中でテンション上がったのがコチラ。
旧市街で見つけたもの

P1010872

100gで2.7ユーロの、量り売りフローズンヨーグルト。
ロンドンでも大人気のフローズンヨーグルト、ニースでも人気でした!

P1010871

ビュッフェとか量り売りとか大好きな我々。折角なので試してみることに。
ソフトクリームの機械と同じやつ。味はプレーンやイチゴ、パイナップルや
マンゴーなど何種類もありました。

P1010870

 

トッピングもたくさんあります。フレッシュフルーツがあるのが嬉しいですね。
ソースなどもあります。

P1010869

 

そしてこんな感じ。二人合わせて14ユーロ超。(約2000円)たかっ!笑

P1010873

外でこんな風に食べることができます。うん、おいしかったー。

 

そしてその後、ニース空港より無事にローマに到着。
ニース空港は市街地から近くて便利でした。
ローマへは無事には到着したんですが、荷物が出てくるのが遅いこと遅いこと。
いきなりイタリアの洗礼を受けました。でも荷物が出てきさえすれば文句は言いません。

 

そしてローマからは電車でホテルの近くまで。
ホテルはバチカン市国の裏っかわにしましたが、
着いたのが10時ぐらいで、辺りが暗くてなかなかたどり着けず。。。

 

それでも何とか到着し、その後遅い夕食をとってこの日は終了。
荷物が出てくるのが遅いのがイタリア風であれば
レストランのクローズ時間も遅いのがイタリア。

おかげで、時間を気にすることなく近くのレストランで食事が出来ました :)

バチカン周辺は、そりゃもう世界屈指の観光地なだけあって
観光客向けのお店もあるんですが、
バチカンの北~西にかけては、なかなかローカルな感じです。
そんなバチカンから見て西にあるレストランでは、地元のお客さんで
溢れていました。

FullSizeRender (7)

 

D君が頼んだピザ。盛りすぎ!!

FullSizeRender (6)

そして私が頼んだトマトソースのパスタ。
イタリアではスパゲッティが主流ではなく、ソースに合わせて
色々なパスタがあります。これは中にミンチ肉が詰まっていました。
この時すでにもうイタリアの虜になった我々。

 

こんな味音痴の私たち二人が、違いを見抜けるほど
日本やイギリスのパスタと全然違う!!
もっちもちの生パスタが濃厚なトマトソース良く絡んで美味☆
一度味わってしまったらもう、乾燥パスタは食べられません!!
 

そしてその後、24時間オープンのカルフールで買い物。
カルフールはフランス系ですが、結構イタリアに進出していました。
前に来た時は全然見なかったのになーすごい!

 

FullSizeRender (6)

ここで、みんな大好きnutellaのお菓子?軽食?が。
旅行中にもスナックとして食べたり、
お土産にも持ち帰ったりしました。やっぱnutella美味しい!

 

 

そんなこんなで夜が更けていったローマ初日の夜でした。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

FullSizeRender (12)

Honeymoon 3日目③ ~ニースの夜~

こんばんは!

ニース最後の夜は、少し夜遅くに出動。
ニースを含め、南国は昼間はあまりせかせか動くところじゃないですね。

あついし。

みんな昼間はじっとしていて、夜になってから活動する感じです。

 

このように。

FullSizeRender (14)

 

広場でふつーに踊ってます。ラテン!!

 

私たちは、初日の夜サレヤ広場のめちゃ観光客向けのところで食べて
うーん…という感覚だったので、今回は旧市街へ。

 

旧市街はとにかくレストランだらけ!どこがいいのかさっぱり!
でも、恐らくどこもそこそこ美味しそうでした。
私たちが選んだのはこのお店。

FullSizeRender (29)

 

 

料理は…私はニースオリジナル料理と書いてあったので
stuffed vegetable。野菜の肉詰めです。

FullSizeRender (31)

これが美味しかった!トマトにも詰まってました!

FullSizeRender (11)

Dくんはお決まりのステーキ。こちらも美味しそうでした。

 

この時、11時近くになってましたが、食べ終わってぶらつき
バーに入ってワインを嗜む。。。

FullSizeRender (13)

ハウスワインでしたが飲みやすく、美味しい!
そして12時ごろにホテルに向かって歩きましたが
マセナ広場辺りは、こんな時間でも家族連れが歩いてたり遊んでいたりしました。

 

ニース、思っていたより安全そうでした。ヨカッタ。

 

 

次はいよいよイタリア編です!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

P1010500

ステーキレストラン GAUCHO

ロンドンを去る日が近づいていますので
思い出作りにロンドンをうろうろし始めています。

 

先日は、ディナーにGAUCHOに行きました。
GAUCHOはアルゼンチンステーキが味わえるお店で
ロンドン市内にも複数店舗が出ている人気店です。
むかーし1度行った記憶があるんですが、あまり覚えていなかったので
今回再び!

前回はチェルシーに行きましたが今回はピカデリー店!

P1010494
入り口にSPのおにいさんが2人も!なんだかリッチな予感・・・

私たちスニーカーですが…D君半パンやし…

P1010495
中は、はいリッチ―!高級クラブみたい。
早めのディナーでしたので
週末にも拘らず予約なしでも入れました。スニーカーで申し訳ない…後悔。

P1010504
うーん、ゴージャス。
店員さんは、本物のビーフを使って部位の説明などをしてくれます。

P1010496
そしてこちらがパン。これめっちゃおいしかった!
味がしっかりとついていて、オリーブオイルやバター無しでも十分です。

オーダーは

私 リブアイステーキ 225g   £19.50
Dくんもリブアイステーキ 500g  £36.75

 

・・・500g?!?!

 

そんなステーキ見たことない!

さて、私の頼んだもの。とにかくお肉が柔らかくて美味しかったです。
P1010500

そしてD君の頼んだもの。でかっ!
P1010499

こちら、お肉の値段にそれぞれソース(£3)・マリネ(£1)・サイドメニュー(£4.95)が追加されます。

私はPeppercornソースを。
D君はBéarnaiseソースにパセリ・ガーリック・オリーブオイルのマリネを。

サイドメニューはチップスとサラダにしました。
チップスは1つでよかったなーと思いましたが
全体的に大満足!!!

 

特にD君は、初めてみる大きなステーキに大感激していました。

 

まぁなかなか値は張りますが、たまにはいいかな☆
ロンドンで美味しいお肉が食べたい!という方におススメです。
客層もさすが、品があっていい感じです。スニーカーもそんなにいなかったし!
(次行く時はきちんとしよう・・・)

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

 

photo 1 (4)

Maze @Gordon Ramsay

先日の記念日ディナーレストランの話です。

 

予約したのは

Maze @Gordon Ramsay

 

我々二人とも、まったくグルメではありませんし
オシャレな所も全然知らないけれど
せっかくだし…これも経験だし…ということで

行ってみました!

ここに決めた理由は、ズバリ、どこがいいのかわからないし
Gordon Ramsayって有名だし。 それだけ(笑

 

ということで、グルメブログみたいに

いっちょご紹介!

 

場所はBond Streetからすぐ近く、
高級エリアMayfairにあります。

 

同じ店の中には、GRILL と SUSHI BARがありました。
入店し、コートを預け席へ案内されます。
メニューは毎日変わりそうな、A4紙1枚のシンプルなもの。

どの料理もそれぞれ15ポンド程度。

驚いたのは、前菜もメインも同じような価格帯です。
これらは全て、やや少なめの量なので皆さんいくつかオーダーするようです。

そしてドリンクオーダーはiPodのワインリストでした!

せっかくなので(こればっかり)
シャンパンを頼んでかんぱーい!

 

前菜が来るまでの間、このクラッカーをつまみつつ。

photo 1 (2)

コチラが前菜

photo 4 (2)

 

イングリッシュアスパラガスこれは彼がオーダー

photo 5 (2)

 

私が頼んだ牛のタタキ。タタキってこんなにオシャレになるんだー。
紫蘇の葉・ポン酢などなど日本の素材でできています。

 

photo 3 (2)

 

そしてもういっちょ、こちらは二人でシェアしたフォアグラの前菜。
一緒についてきた洋ナシとの相性が抜群でした。

 

そしてメイン

photo 1 (3)

 

 

D君が頼んだビーフ。Bone marrowとスモークされたお肉が
最高だったようです。

photo 2 (3)

私はダックに挑戦。とろけるような食感と、付け合わせのキノコも最高!

そしてお待ちかねのデザート!
通常のレストランでは、メインを食べた頃にはお腹いっぱいで
デザートが食べられないのですが、mazeのメインは
量が少なめ、値段も安めなので、無事にデザートにたどり着きました。

 

photo 2 (4)

D君が頼んだイチゴのデザート。なにやら色々な食材が入り、
とにかくめちゃくちゃ美味しかったそうです。
ちなみにこちらは先月スタートしたばかりの新商品。

 

私はレモンのデザートをオーダーしたのですが
なんとこんなものが…

photo 5 (3)

 

こんなのがくると

photo 4 (3)

はい、遊んでしまいますね。

 

photo 3 (3)

 

デザートはコチラ。レモンのメランゲパイ。
レモンタルトの上にベリーソルベがのり、その上に
メランゲをのせたものです。酸味と甘みのバランスが最適!

 

と、デザートを堪能していたら

photo 1 (4)

こちらがサービスで頂いたアニバーサリーのお祝いプレート!
そうなんです、ここのレストラン、店員さんのサービスが
本当によく行き届いていました!また来たくなりますね。

photo 3 (4)

最後はサービスのマドレーヌを頬張って
photo 4 (4)

満喫したアニバーサリーディナーでした!

https://instagram.com/p/1rP-KLEayN/

マクドナルドやKFCでも喜べるお子様舌の我々なので
かなりテンパってしまったうえに
「うん、おいしい」ぐらいのコメントしか言えませんでしたが
またちょくちょくこういったレストランに足を運んでみるのも
いいかな、と、今更になってわかった2人です。

ロンドンで過ごすのもあと少し。
今更になってですが、ロンドンで体験できることを
たくさん味わっていこうと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ