Tag Archives: 地中海

P1020657

Honeymoon 16日目 ~シチリア・カターニア~

こんにちは!

そろそろいつ終わんねん!という感じですが16日目。
この日は古都シラク―ザに行こうかなとも思ったのですが
結局のんびりカターニアで過ごすことにしました。

洗濯もしなきゃいけないし。

 

取りあえずは朝、洗濯に行こうとホテルのスタッフにコインランドリーの場所を聞き、向かいました。

 

私たちのホテルはまぁ町の中心部にあったのですが
そこからメインストリートとは反対方向へ向かうと
一瞬にして色合いが変わりました。

なんか、足を踏み入れてはいけない感じ・・・

 

この方向は駅へ向かう方向でもあったのですが
駅の周りもお世辞にも良いエリアとは言えなくて
一歩間違えて路地に入ってしまうと
何かの監視している?と思えるような不審な動きをしている人が沢山。
明らかに夜の仕事やろーという女性もわらわら。

 

一刻も早く立ち去りたいエリアでした。これぞシチリア。
ヨーロッパでもなかなか体験したことの無いエリアでした。怖かったー。

 

でも、とりあえず洗濯も無事に終わり、そこから町へ繰り出します。

 

 

P1020643

 

まずは押さえておくべき!アランチーニ(ライスコロッケ)
シチリア島はこのアランチーニが名物です。どこに行ってもこのとんがり形で可愛いし、
その割にライスがぎっしりでお腹に溜まります。

 

 

そして、何の下調べもしていないので、観光と言ってもどこを見ればいいかわからなかったので

P1020662

 

これ。観光用の可愛い汽車型バスに乗ってみました。
暑い中歩くのも大変だし、のんびり見られて良かったです。おすすめ。

P1020685

 

こんなruinがあったり。

P1020682

これ、メインストリートのど真ん中に普通にあります。

P1020657

 

こちらは大聖堂。

P1020668

中はかなり広く、見ごたえ十分です。

P1020666

 

P1020674

そしてこれ、エレファントのオベリスク。変わってる~!!

 

 

こんな感じで、カターニアの中心部はなかなか美しくて素敵です。
ローマやフィレンツェとは違い、白っぽい建物が多いのも
ぱっと街を華やかに見せます。

 

でも、路地とか少し離れたところは、かなり雰囲気悪いし
シチリアと言えば、マフィアのシチリアですので、
気を付けることにこしたことはないでしょう。

 

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

FullSizeRender (6)

Honeymoon 14日目 ~初のシチリア島・カターニア~

***たびねす記事になりました!***

美味しくないわけがない!シチリア・カターニアで陽気な本場のイタリアンを食す

******************

 

 

こんにちは!

 

さて、マルタから再びイタリアへ戻ってきました!

と言っても、今回は本土ではなくシチリア島!
イタリア4度目にして初めてです。
イタリアは、南部に行けば行くほど文化や人柄など、色々と色濃くなっていくのですが

 

そんなシチリア島にある都市、カターニアは、確かに他の都市とは全然違いました!!!

 

 

 

到着した日は夜遅かったので、タクシーでホテルまで行って休みました。
この時のタクシーが、マルタの時に比べて高かったので
一瞬「ぼったくられた?」と思いましたが
あとあとネットで調べてみるとまぁ適当な料金だったようで一安心。

ちなみに、空港から中心部まで大体25ユーロぐらいでしょうか。
私たちの場合は、夜遅かったこと+大きな荷物2つがあって25ユーロでした。

 

 

 

そして、翌日。

 

日曜日だったのですが、カターニアは見事に色々閉まってました。
単に日曜だからなのか、聖母被昇天の次の日だったからかはわかりません。
FullSizeRender (10)

ということで、街をぶらつき。教会がなかなか美しい。

FullSizeRender (8)

そして、どうやら人気のエノテカへ。
ワインを中心に、シチリアのお土産が揃う可愛いショップでした。
FullSizeRender (9)

FullSizeRender (7)
もっと可愛いのは、この奥にいる女性スタッフ。
アメリカ訛りの英語はほぼ完璧で、ここカターニアではかなり珍しかったです。
とてもフレンドリーな方で色々教えてくれました。
私たちはここで、シチリア産のプロセッコをGET!

 

そして夜ご飯。ディナーはD君が調べてくれたお店へ。
FullSizeRender (6)

 

オープンしてすぐに行ったので余裕で入れましたが
その後、続々とお客さんが来ていました。

FullSizeRender (5)

 

中には本格的なワインセラーもあって、期待が膨らみます。

FullSizeRender

実はこの日は私の誕生日だったので、珍しくワインをボトルでオーダー!
カターニアは、エトナ山のふもとにある街ですので
そこでとれた上質のブドウからできたワインが自慢です。
エトナのワインは飲みやすかったです。

FullSizeRender (3)
パン。種類が多くてテンション上がる。丸いやつの中はトマトが入っています。

FullSizeRender (2)
前菜のラビオリ。ラビオリってMASTER CHEF(プロ・アマの料理人たちが料理の腕を競うUKの人気番組)でよく出てくるけどなかなか食べないので満足!

FullSizeRender (4)
そして、誕生日ディナーっぽくはないけど、このお店はピザが人気ということもあってピザをオーダー!!!
カリもちの生地に新鮮なモッツァレラチーズとトマトソースが合わさって美味しかった♡

 

スタッフの方はややそっけなく感じました。イタリアにしては、という意味ですが。

 

 

でも、大満足でレストランを後にしましたが、食べ終わって外に出てみると、
向こう3件分ぐらい先まで道路に机が並び、お客さんがディナーを楽しんでいました。
人気あるんだなぁ。

 

 

 

カターニアに訪れた際は、ぜひこちらil saleをおすすめします!

 

***たびねす記事になりました!***

 

美味しくないわけがない!シチリア・カターニアで陽気な本場のイタリアンを食す

 

******************

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村

P1020526

Honeymoon 12日目 ~コミノ・ゴゾ観光~

こんにちは!また気づくと日が経っていました(汗

さて、マルタの観光ですが、前日ヴァレッタに行ったのでこの日はゴゾ観光!
マルタ共和国は、メインの島であるマルタ島と、その北側にある小さなゴゾ島とで成り立っていますが
実はマルタ島とゴゾ島との間に「コミノ島」という小さな島もあります。
実はこのコミノ島。

 

行かないのはほんっまに損!!!という島です。

 

 

というわけでもう一度。

 

コミノ島は絶対訪れるべき!

なぜなら・・・

P1020500

この海!これは・・・

ブルーラグーン

と言って、コミノ島の湾内に不思議な色をしたビーチ。

この青、色々とビーチを巡ってきましたが、初めて!!
P1020495

ここで丸一日過ごせるのに、私たちはゴゾに行く予定だったので、水着も持ってこず・・・後悔!

P1020496

マルタ島から小さなボートで気軽に行けるし、港についたらおじさんが案内してくれるので迷わず行けます。

P1020503

次は絶対、ここで丸一日のんびりしたいです。
日本人はほぼいなく、欧米人で賑わっていましたが
めちゃめちゃおススメです!!

 

 

そして、ゴゾ島。ここでは交通機関がバスかタクシーなどになってしまうので
私たちは観光バスでいゴゾ島を一周しました。

P1020506

 

ここ、現地で人気のお土産屋さん。マルタの特産品が買えます。P1020507

 

外ではまさにサンドライトマトが作られている途中でした。凝縮されておいしそう!P1020508

中にもたくさんお土産品が売っています。

P1020514

この日は、聖母被昇天の前日と言うこともあったからか
マリア像が至る所に飾られていました。

 

ゴゾ島の魅力は何と言ってもココ。

P1020528

アズールウィンドウ

アズール=青
ウィンドウ=窓

確かに、この穴から見える青がまさしくアズールウィンドウ!素晴らしい光景でした。
この辺りは、割と自然のごつごつした岩がむき出しになっていて、
小さなお土産店とレストランがあるのみ。
そんな感じが逆に良かったです。

 

そしてその横にはシンプルでかわいらしい教会が。

P1020521

 

ゴゾ島の観光はこんな感じで、後はバスの上から見てました。
ルーフトップになっている2階立てバスに揺られながら・・・

 

 

・・・

 

 

気づいたら寝てて(観光バスなのに)

 

 

 

D君は信じられないぐらいデコルテの部分を日焼けしてしまい
この後、ビーチで全く泳げなかったのでした。

 

 

それぐらい日差しはすごかったですが、行く価値のある場所です。
とくにコミノ島!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログ ヨーロッパ旅行へ
にほんブログ村