Tag Archives: 英文法

strike-bus_3369813b

OverworkとOvertimeの違い

こんにちは!

さて、今回は間違いやすいこの単語。
私もまだ思わずまちがえてしまうものです。
そう、タイトルにもある

“overwork” と “overtime” です。

要は

“overwork”は「過労」

“work overtime”は「残業」

なんですが、何となーーーく話すときにこんがらがってしまうんですよね。
ただ、この二つは使い方が少し違います。

例文を見てみましょう。

He’s been overworking these days. (彼はここのところ働きすぎだ)

I have to work a lot of overtime right now. (私はこれからたくさん残業しないといけない)

はい、overworkは動詞、overtimeは名詞です。
ただ、そうは言ってもこれはタンゴだけだとわかりにくいので
例文で覚えた方が良いようです。

 

そしてこの例

My husband has been overworking himself trying to get his business off the ground.

overwork + oneself も重要でよく使われる表現です。
こちらは、自分の意思で通常より多く働くことを指します。
ただ、他の人から見るとやりすぎているように見える、というニュアンスが感じられます。

Anyway,個人的にはどっちの単語も使わなくていいような
毎日にしたいところです :)

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

 

前置詞の面白さ ~In the morning とAt night~

P1010427
↑今キャンペーン中のポップコーン模様のバス。可愛い。

 

こんにちは!

今日も英語表現についてですが
私の

大嫌い

前置詞

についてです。

 

前置詞は英語ではprepositionと呼ばれ、position(位置)のpre(前)という意味から
物事の場所を表す役割をしている語です。

で、それがわかりやすいもの

on the tableとか
in the roomとかなら良いんですが

 

be fond of は ofなのに、何故
succeed in はinなのかとか

 

受験生を苦しめるのがこれら前置詞です。

 

もちろん、それぞれに理由はあるはずなのですが、
全部はお伝えできません(し、知りません。勉強不足です)

 

まずは、その中でも最も
当たり前に使われていながらも、よくよく考えてみると「何故?」なやつ。
In the morning

In the afternoon

In the evening

なのに

At night

 

Why English people???

となりますよね。これらはたいてい中1で習い、

あまり深く考えずに覚えてきましたが、何故?と考えると結構難しい。

 

 

その理由は・・・

 

【In】 【On】 【At】 はそれぞれ時間を表すことが出来る前置詞ですが
これらは、その表す時間の幅が違います。

【At】<【On】<【In】 の順で時間の幅が広くなっていきます。

At 9 o’clock

On the 5th of May

In July

などのように、幅が変わりますね。これは納得。

 

では

In the morning   午前

In the afternoon 午後

In the evening 晩

は In the ~なのに、何故夜だけ

At night?

夜って結構長いよね?At で表せるような短い時間じゃなくない?
Atって針で刺したような、ポイント!細かい点!ってイメージなんですけど。

 

その理由は・・・

 

 

夜ってみんな寝てるだけやん?

 

ということ(!)

 

なにそれ!

 

【In】【On】【At】は、時間の幅に違いがありますが

何時間ならIn…という考え方ではないようです。

In the morning, In the afternoon, In the eveningはそれぞれ
人が活動している時間ですね。そうであれば朝は起きてご飯食べて片づけて
洗濯して部屋の掃除をして…などと同じ午前中に色々な活動が入ります。
そんな、色々な活動が入る時間帯のため幅が広く考えられてInが使用され
夜は「寝る」という行動一つで終わる時間帯ですのでAtなんだとか。

 

 

ほー。

 

では、In the nightは間違いなのか?と言うと、

 

間違いではありません!

 

ただ、In the nightと言うとAt nightと意味が変わってしまい

ある夜のある限られた時間の事

夜に、隣の家の犬が吠えているのが聞こえた
I heard the dog next door barking in the night. みたいに

その夜の「一部分」のことを表します。
また、これは少しpoetic(詩的)な表現でもあるようですので
一般的にはat nightが良いのではないでしょうか。

 

こうやってよくよく見ていくと英語って面白いですね。

 
最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

download

Recentlyとthese daysの違い

おはようございます。

 

さて、今回も英語表現について。

こないだ、ふと気になって調べてみました。

“recently”と”these days”の違い

 

日本語では、どちらも「最近は」「近頃は」などと訳されます。
日本語ベースでみると「一緒やん!」となるのが、和訳の難しい所。
因みにこれを日本語で調べてみたら、

 

recentlyは過去形・現在完了形
these daysは現在形 で使いましょう!

 

と、ありました。

 

しかしこれではわからん!何故なんだ!

 

そして英語版で見てみると
recentlyは「現在を含む過去」にフォーカスしていて
「未来に関してはまったくフォーカスしていない」のに対し
these daysは「現在を含む過去、そして未来にまでフォーカスしている」という違いということです。

例えば
Recently, I’ve found a nice burger shop. (最近、いいバーガー屋さんをみつけたんだよね。)

Recently, I saw the movie Star Wars for the first time. It was really good.
(最近、初めてスターウォーズを見たよ。めっちゃよかったよ。)

に対し

I don’t eat much these days. I’m trying to lose weight.
(最近あんまり食べていないんだよ。体重を減らそうと思って。)

I’m studying English very hard these days. I want to get a high score on the TOEIC test.
(最近英語を一生懸命勉強してるんだ。TOEICでいいスコアがとりたくて。)

つまり、単純に時制の問題ではなく
recentlyは、過去~現在に至るまでに行った(行っている)ことについて述べ、
未来のことについてはまったく含まれていないのに対し
(上の例で言うと、found, sawという行為自体が既に終わっていること=過去 なので、
未来に影響がない)

these daysは過去~現在、そして未来までを含めて話しているスタンスです。
(上の例で言うと、過去も今も、そしてこの先も食べないようにする、英語を勉強し続けるという
意思が含まれている)

だから使われる動詞自体がそもそも違うのです。

そのためrecentlyは、過去~現在 を表す現在完了・現在完了進行形・過去形 が用いられ
these daysは現在進行形・現在形が使用されると言うことです。

うーん、わかりやすい。

そこまで深く考えて使ったことが無かったこの2語ですが
英語では往々にして、このような考え方をします。
時間軸の捉え方が日本語と違うと言うか。
それ故「完了形」というのがあるんですけどね。

これらを掴めるか掴めないかで、英語の時制を
マスターできるかどうかがかかっていると思います。

それではまた!

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ