Tag Archives: 郊外

Readingへお出かけ

こんにちは!
先日、友人が住むReadingへお出かけしてきました。
Reading=レディング と読みます。 リーディングではないでご注意を。

なかなか行く機会が無かったのですが、行かないまま日本に帰るわけにも・・・!ということで
ギリギリですが!週末にお出かけ。

遠いイメージでしたけど、パディントン駅から30分もあれば到着するので、けっこう便利です。

P1010577

友人はD君の友達かつ仕事仲間なんですが、彼は毎日ReadingからLondonへ通勤しています。
確かに30分なら十分に通勤可能ですね。

 

そんなReading、どんなところかと思えば、何でも揃う便利なベッドタウンです。

P1010585

私の地元の街(大阪)と似たような感じだなーと思いつつ。
なかなかPoshな感じでもあるReading、着いたのが昼過ぎだったんで
さっそくランチに :)

homemade burgerというところに行きました。
イギリス内には何店舗もありつつ、ロンドンではまだWembleyにあるのみのバーガーショップ。

 

ここが大正解!
沢山の種類のバーガーがあり、私は甘く煮た玉ねぎが入ったバーガーを。

P1010588

 

P1010587

ボリューム満点!腹十二分目になって大満足!
その後は近くの公園で一休み。

P1010589

P1010590

P1010591

イギリス人たちは、天気が良くなるとこぞって日光浴をします。
平日でも休日でも、時間があればとにかく公園でのんびり!
読書をしながら優雅な昼下がりです。

 

私たちも然り。ここでしばらく過ごしました。

その後、前にD君が訪れたときに感動したと言った
ミルクシェイクのお店へ。

FullSizeRender (3)

種類がこれでもかとある、驚きのお店でした。

P1010592

でももっと驚いたのは、まだ閉店前でもないのに
バナナを切らしていたこと・・・何となくバナナって切らしにくい果物だと思ってたので。
バナナシェイクを切望していたD君、泣く泣く違うものに。

ここ、Tripadvisorでの評価にもあるんですが
店員さんがいかにもTeenagerです!みたいな若いノリで
出来上がるのにもめちゃめちゃ時間がかかる、最高の手際の悪さw

私はマンゴーのフローズンヨーグルトを頼んだんですが
メニューに堂々と何種類もフローズンヨーグルトがあるのにも関わらず
「ごめんなさい、フローズンヨーグルトがあるかわからないわ、
うちシェイク屋さんなんで」
と言われました。

結局あったんですが
「マンゴーが無いわ」と言われたので
他の果物は何がある?と聞いて、彼女が冷蔵庫を開けながら
調べたら、目の前にマンゴーがどーーーーーーん。

 

あるやんけーーーーーー

 

ということで、四苦八苦の際にオーダーして食べました。(味は普通)
若いとはいえ、この接客は…と苦笑いの我々。
売る気あるんかなあの子?

我々はその後、Reading内をウロウロし、
なぜか急にD君がスケボーを購入し
トイザらスの駐車場裏で練習し。

 

さらにラグジュアリー感漂う80年代?かと思わせるパーラーでアイス。

FullSizeRender (2)

Hello Kittyフレーバーという謎の味があったのでそれを。
食べると確かにHello Kitty味!(?)

いちごミルクの味でした。

 

 

そして夜ご飯は 寿司マニアというお店へ。

 

日本っぽくしているけど、完全に中国系!
ただ、このお店のメニューはなかなか日本っぽかったです。
私たちは寿司を食べないので、友人が代表して特上。

FullSizeRender (1)

特上でこれ?とは言わないでくださいね!

 

私はサーモン照り焼き!

FullSizeRender

サーモン照り焼きって、日本では食べられないですよね。
ということで食べ納めです!

生魚を食べない私にとってイギリスのメニューは
決して「似非や!」ではなく「お助けメニュー」だったのです。

アボカドロールとか、Deep fried tunaとか
私にとっては嬉しいものでした。

こんな感じで、結局食い倒れツアーになったReading。
もしもまたイギリスにもどってくることがあれば
こういった郊外の、でも何でも揃う町がいいなーとか
思えた一日でした。

 

ただ、友人の1か月の通勤定期代

 

550ポンド(約105000円)

高ッ!!!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ