Tag Archives: honeymoon

P1010952

Honeymoon 5日目② ~ヴァチカン観光②~

こんにちは!ヴァチカン美術館の続きです。

ヴァチカンは超有名なラファエロだミケランジェロだ以外にも
素晴らしいものが沢山。

マリア像。中世っぽいこの感じ。いいねぇ。
P1010938

昔はこのルネサンスより前です的な色合いはあまり好きではなかったのですが
最近はこういうのもいいなと思うようになってきました。
P1010945

 

 

D君がクリスチャンだっていうこともあって
P1010940

今までよりこういったものも興味深く観ることが出来ました。
P1010942

これは前の記事にも書いた地図の間
ここは天井も圧巻です。
P1010932

これ、絵がかわいらしくておもわずパチリ。
P1010944

そしていよいよ…
P1010955

ラファエロの間です。

実は一度ここを通りすぎ、出口に行ってしまったために
システィーナ礼拝堂も見てからまた入口に戻り、
結果美術館を2周し、2週目でたどり着きました。
この美術館、一方通行やし私ここ4回目やねんけど
初めて迷いました。

 

そしてやっと見られた傑作。
P1010952

美術館のチケットに印刷されてるこのアテナイの学堂は
やはりこの美術館群の中で一番人気。
その向かいがこの聖体の論議なのですが
みんなここに背を向けて、アテナイの学堂を写真で撮りまくる。
P1010951

これ、実はアジア人の特徴で、D君も目を丸くしてました。

ヨーロッパの人はどっちが有名かどうかに関わらず
じっくりと鑑賞する傾向があります。

 

 

そしてボルゴ火災の間。ここも有名。躍動感が違います。
P1010953

 

というか、ここはシスティーナ礼拝堂の
ミケランジェロ作、最後の審判以外は写真がOK。
太っ腹です。でも、やっぱり写真で見るのと実際に見るのとでは
まったく違います。
でもやっぱり写真に撮りたくなるんですよね♪
そして最後はミケランジェロ設計によるらせん階段(いや、スロープ)を
下って終わります。
P1010958

P1010959

この彫刻を改めてみて、すごいなーと感嘆。

 

今回は彫刻に始まり、彫刻に終わったような美術館観光でした。

 

所要時間は・・・3時間!疲れた!まぁ2周したしね。
それでも、全部はじっくりと見きれていません。すごいところだ。ヴァチカン。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

FullSizeRender (16)

Honeymoon 5日目 ~ヴァチカン観光①~

こんばんは!
シルバーウィークも終わっちゃいましたね!

 

さて、旅行記の続きですが、ローマ2日目。
P1010905

やっぱりここは見ておかないと!のヴァチカンです。
ヴァチカン美術館へは事前予約がマストです。
フィレンツェの美術館などに比べてここは予約が簡単で、チャージなどもほぼ無いので
なぜ未だに予約をせずに炎天下の中並んでいる人々がいたのか不思議・・・

 

皆様も、必ず予約をしてから行ってくださいね。旅行会社などを通さなくても
自分で簡単に予約可能です!
予約はコチラから

ガイドツアー不要な場合はADMISSION TICKETSをクリックして
とんだページのSELECT YOUR TYPE OF TOUR のなかで
VACITAN MUSEUMS AND SISTINE CHAPELを。(もう一つはランチ付きのコース)
その後は指示に従って行けば買えます!で、その予約したチケットのコピーを持って
窓口で魅せるとすぐに入れます。
ヴァチカンは、VATICAN MUSEUMSとSがついている通り
複数の美術館で成り立っています。
今回はD君が初めてということもあり、最初からじっくりと。
FullSizeRender (27)

最初の方は、彫刻品を集めたエリアが続きます。
FullSizeRender (20)

FullSizeRender (21)

中庭からはドゥオモがばっちりみられる穴場スポット!
FullSizeRender (16)

実はすごい彫刻品の数々なのに
殆どの人はスルー。
P1010908

というわけで、かなりじっくりと落ち着いて見られました。
P1010922

P1010918

P1010916

ヴァチカンと言えば、ラファエロの間やシスティーナ礼拝堂がメインなので
最初の方はスルーしがちな人が多く、ガイドツアーでもそうなんですが
じっくり見てみるとやっぱりすごすぎます。

ヨーロッパにいると、こういうものが当たり前のように見えますが
日本で考えるとエライことですよね。

紀元前にこんなものが・・・

 

そして地図の間
克明な地図のタペストリーや地球儀が回廊に飾られています。
地図好きには垂涎の場所。

昔のイタリアと
FullSizeRender (24)

 

今のイタリア
FullSizeRender (26)

 

 

なんじゃこりゃ。
FullSizeRender (25)

 

ということで、メインではないけれど他の街にあれば
完全にエース級の美術館群です。

 

 

まだまだ続きます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

FullSizeRender (6)

Honeymoon 4日目 ~ローマへ移動~

こんにちは!

私たちの旅行、4日目は次の国へ移動です。

次は・・・Italy!イタリアです。私は4度目なんですが
D君にとっては初めて!そして地中海を周るにあたって外せない国なので
再び行ってまいりました!

ニースからローマへの移動は、スペイン系の飛行機で。
私たちの便は夕方の便でしたので、朝から昼過ぎまでは
ニースでのんびり。

 

その中でテンション上がったのがコチラ。
旧市街で見つけたもの

P1010872

100gで2.7ユーロの、量り売りフローズンヨーグルト。
ロンドンでも大人気のフローズンヨーグルト、ニースでも人気でした!

P1010871

ビュッフェとか量り売りとか大好きな我々。折角なので試してみることに。
ソフトクリームの機械と同じやつ。味はプレーンやイチゴ、パイナップルや
マンゴーなど何種類もありました。

P1010870

 

トッピングもたくさんあります。フレッシュフルーツがあるのが嬉しいですね。
ソースなどもあります。

P1010869

 

そしてこんな感じ。二人合わせて14ユーロ超。(約2000円)たかっ!笑

P1010873

外でこんな風に食べることができます。うん、おいしかったー。

 

そしてその後、ニース空港より無事にローマに到着。
ニース空港は市街地から近くて便利でした。
ローマへは無事には到着したんですが、荷物が出てくるのが遅いこと遅いこと。
いきなりイタリアの洗礼を受けました。でも荷物が出てきさえすれば文句は言いません。

 

そしてローマからは電車でホテルの近くまで。
ホテルはバチカン市国の裏っかわにしましたが、
着いたのが10時ぐらいで、辺りが暗くてなかなかたどり着けず。。。

 

それでも何とか到着し、その後遅い夕食をとってこの日は終了。
荷物が出てくるのが遅いのがイタリア風であれば
レストランのクローズ時間も遅いのがイタリア。

おかげで、時間を気にすることなく近くのレストランで食事が出来ました :)

バチカン周辺は、そりゃもう世界屈指の観光地なだけあって
観光客向けのお店もあるんですが、
バチカンの北~西にかけては、なかなかローカルな感じです。
そんなバチカンから見て西にあるレストランでは、地元のお客さんで
溢れていました。

FullSizeRender (7)

 

D君が頼んだピザ。盛りすぎ!!

FullSizeRender (6)

そして私が頼んだトマトソースのパスタ。
イタリアではスパゲッティが主流ではなく、ソースに合わせて
色々なパスタがあります。これは中にミンチ肉が詰まっていました。
この時すでにもうイタリアの虜になった我々。

 

こんな味音痴の私たち二人が、違いを見抜けるほど
日本やイギリスのパスタと全然違う!!
もっちもちの生パスタが濃厚なトマトソース良く絡んで美味☆
一度味わってしまったらもう、乾燥パスタは食べられません!!
 

そしてその後、24時間オープンのカルフールで買い物。
カルフールはフランス系ですが、結構イタリアに進出していました。
前に来た時は全然見なかったのになーすごい!

 

FullSizeRender (6)

ここで、みんな大好きnutellaのお菓子?軽食?が。
旅行中にもスナックとして食べたり、
お土産にも持ち帰ったりしました。やっぱnutella美味しい!

 

 

そんなこんなで夜が更けていったローマ初日の夜でした。

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

FullSizeRender (12)

Honeymoon 3日目③ ~ニースの夜~

こんばんは!

ニース最後の夜は、少し夜遅くに出動。
ニースを含め、南国は昼間はあまりせかせか動くところじゃないですね。

あついし。

みんな昼間はじっとしていて、夜になってから活動する感じです。

 

このように。

FullSizeRender (14)

 

広場でふつーに踊ってます。ラテン!!

 

私たちは、初日の夜サレヤ広場のめちゃ観光客向けのところで食べて
うーん…という感覚だったので、今回は旧市街へ。

 

旧市街はとにかくレストランだらけ!どこがいいのかさっぱり!
でも、恐らくどこもそこそこ美味しそうでした。
私たちが選んだのはこのお店。

FullSizeRender (29)

 

 

料理は…私はニースオリジナル料理と書いてあったので
stuffed vegetable。野菜の肉詰めです。

FullSizeRender (31)

これが美味しかった!トマトにも詰まってました!

FullSizeRender (11)

Dくんはお決まりのステーキ。こちらも美味しそうでした。

 

この時、11時近くになってましたが、食べ終わってぶらつき
バーに入ってワインを嗜む。。。

FullSizeRender (13)

ハウスワインでしたが飲みやすく、美味しい!
そして12時ごろにホテルに向かって歩きましたが
マセナ広場辺りは、こんな時間でも家族連れが歩いてたり遊んでいたりしました。

 

ニース、思っていたより安全そうでした。ヨカッタ。

 

 

次はいよいよイタリア編です!

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Honeymoon 1日目 ~ニース観光①~

こんにちは!

 

前回の記事で、荷物の遅延について書きましたが
気持ちはもやっとしつつも、割り切って
夕方からのニース観光を少し楽しみました。

 

私たちのホテルは、駅間近の超便利ホテル。

 

後からググってわかったんですが、駅付近は治安的には
微妙ですので、出来れば海岸沿いのホテルが良かったらしいです。

 

ただ、私たちは電車を使う予定がありましたので、便利でよかったです。

 

確かに、駅に近づくと、海岸沿いとは少し雰囲気が変わりますが
大通りを歩いている限りは問題なさそうでした。

 

 

というかニース、めちゃ治安良さそう!

 

 

夏だったと言うのもあるかもしれませんが、
夜遅くでも小さい子連れのファミリーが外をうろつけるほどです。

 

日本に居たら、え、それって当たり前?とも思われますが、

 

海外ではそういうわけにはいきません。

 

でもニースは夜でも、というかリゾート地全般ですが
昼は暑いので活動している人が少なく、陽が落ちた夜9時以降ぐらいから
活気が出てきます。

 

そんなわけで、駅前のホテルからビーチ方面に向かって大通りを歩きます。

 

駅から海岸まで続く目抜き通りJean Medecin通りを南下すると
右手に見えてくるのがノートルダム寺院
P1010639

 

パリのあのノートルダム寺院と同じ大きなゴシック様式の教会です。
P1010642

 

中のヴォールト天井も素敵。
P1010645

日本と同じように暑く、リゾート客でごった返すニースですが、
一歩教会に足を踏み入れるとひんやりとした静かな空間が広がります。
この、外と隔離されたような空間が割と好きで
忙しい旅行中にほっと一息入れられる感じがします。

 

そしてマセナ広場。もう夕暮れ近くになっていますので少し暗い画像ですが
ニースを代表する広場です。

画像にある柱の上に正座している像が気になる・・・
P1010656

 

そしてニースの遊歩道
P1010670

海岸から、沈む夕日は見られませんが、刻々と変わっていく空の色が美しいビーチP1010663

そして旧市街のサレヤ広場で夜ご飯。
P1010673

レストランが多く集まる旧市街の中でも
このサレヤ広場は、レストランが密集するエリアなのですが、

個人的な感想としては、

ここはあまりにも観光客向け過ぎて

味もイマイチでしたので、おススメしません!

食事は、旧市街のもっと込み入った路地にあるような
レストランがおススメです。

そして、よくわからないまま綺麗だったので撮りましたが

Caserne Ruscaの時計塔。旧市街の裁判所前にありました。

P1010677

 

そんなこんなで1日目終了です。

 

次はエズ・モナコです!!

 

 

 

外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

The Nilsens’ honeymoon~計画編②~

さて、honeymoonの予定を今も組んでいるのですが
その中で私たちが使っているサイトと、気づいたことをご紹介します。

 

サイトは、もう超王道のサイトしか使っていないのですが

航空券は Skyscanner 様!

そして、最近友人から教わったものがmomondoというサイト。
かなり使いやすい上に、たまにめちゃめちゃ安いセールのような航空券が見つかることも。

ただし、これらのサイトは各ツアー会社などの料金を比較し提示してくれるサイトなので
申し込み自体は、各サイトにredirectすることになります。
その際は、あまり怪しげな所は使用しない方がいいかなと思います。

ヨーロッパ域内では、LCC(ローコストキャリア)と呼ばれる格安航空会社は
EasyjetRyanairが主要なのですが、今回は本帰国に伴うデカい荷物も
いっしょに旅するため、出来る限りこの2社以外で選びました。

LCCは、チケット自体は安いんですが、空港が辺鄙なとこにある可能性と(特にRyanair)
荷物を預けるのにコストがかかり、結局他の会社と値段がトントンになるためです。

値段が変わらないならLCCじゃないほうが、何かとお得です。(機内食とか)

そして、ホテルはお馴染み Booking.com です。
ただ、結構ホテル選びには慎重で、(予算とクオリティのせめぎあい)
Booking.comの口コミレビューの他に Tripadvisor のレビューも参考にしています。

そして、lastminute.comというサイトも利用して、一番お手頃な所を選びます。
同じホテルでも、サイトによって提示金額は意外と変わるんですよ。

そして、各都市でホテルを探していたのですが
同じ予算でも楽にホテルが見つかるところと、予算を上げないとなかなか
良いホテルが無い所がありました。

結構意外だったのは、

この時期(8月)のローマはお得!

ということ。
ヨーロッパは、真夏はみんなバカンスに出掛けてしまうのと
街自体暑すぎることもあるので、都市部はホテルが安くなるのでしょうか。
(ロンドンはそこまで暑くないので変わらないのかな?)

一方、やはりビーチの近くにある都市は難しかったです。高い!

もちろん、いいホテルはいくらでもあるんですけどね、予算もあるし。

因みに、地中海周りのリゾート地は、現時点で70%以上のホテルが
埋まっていますので、もし夏に旅行の予定を立てている方は
早めに予約をすることがおススメです!

 

そして、ツアーとの兼ね合いですが、ヨーロッパでは
車を運転しない私でも、公共機関で移動が容易くできるので
行きたいところだけをピックアップして周れる個人旅行の方が
ツアーよりは断然お勧めです!値段も安いと思いますよー☆

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

The Nilsens’ honeymoon~計画編①~

おはようございます :)
さて、最近我々の周りは俄かに忙しくなってきています。

何故なら…そう、

ハネムーン

の準備が始まってきたからです。

 

みなさんは、どうやってハネムーンの行き先を決めました?

 

私たちは、結婚してから1年以上経っていますが、まだハネムーンに行っていなくて
そろそろ行かないと…
幸い、ちゃんとビザ関係もクリアになったので、好きな所に行ける!
と、言うことでこの夏行くことにしました!

 

行き先は、

 

地中海

 

と、ざっくりとした感じ。

 

私は南米とかもいいなーと思ってたんですが、
イギリスから、地中海沿岸を周って日本に行くコースがいいなということで

地中海

 

やっぱりざっくり。

 

この後は、ネットと格闘して
2人であーでもない、こーでもないと言いながら行き先を決めていきます。

 

まずは航空券をskyscannerやmomondoで見ながら、どこが時間的・価格的にいいかなーと調べ…

 

って、パッケージじゃないのかって?

 

 

 

 

ハイ、ちがいます。

 

これぞ、Nilsen的、

普通の旅行じゃないのソレ?と思う様なハネムーン

 

ラグジュアリーなホテル!とかでもない、めちゃ普通のホテルやし…

で、半日ネットとにらめっこして行き先が決まりました!

行くのは フランス・モナコ・イタリア・マルタ・ギリシャ の5か国!

期間は3週間

とは言え、5か国のうち、2か国(マルタ・モナコ)はミニ国家ですが。

3週間も取れるのは今だけだろうし!
(でも、その後ニート予定なのは内緒)

 

基本的に、一都市に長く滞在したいタイプなのですが
行きたいところも多く、3週間で8都市ぐらい周るのでなかなか忙しい…。

イタリアのバーリから、クロアチア・ドブロヴニグにフェリーで行ったり…とかも考えましたが、
コスパが悪かったので却下!
ギリシャも、サントリーニ島をはじめとする、ザ・観光アイランドは避けて、マイナーアイランドに行ってみます!

 

そして、その後はギリシャのアテネからトルコ経由で日本まで!
驚くことなかれ、これは本帰国です!!!

と、言うわけで残り少ないイギリス滞在と・ハネムーンリサーチの記事が
しばらく続きます☆

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ