Tag Archives: London Zoo

London Zoo 2

こんばんは!

London Zoo

の続きです!

 

今回の目玉はLemursです。

Lemursは日本語では「キツネザル」というのですが
サルではないらしい、不思議な動物です。
彼らはマダガスカルに多く住んでいます。

 

実は以前、私はD君との間でこのLemursについて議論したことがあり
その内容も彼らがサルの仲間かどうかで。
私は日本語の名前を信じ、サルの仲間と思っていました。
でもD君は絶対に違うと。
それを確かめるために、私たちの、まだ行っていないハネムーンを
マダガスカルにしようかという案まで出たほど。
幸いにも、ここLondonでお目にかかることが出来ました。

photo 4 (3)

このLemursのショーは、このようにLemursのごはんシーンを見れて
お兄さんが説明をしてくれるもの。
そこではっきりと「サルではありません」と言われてしまいました。

じゃあややこしくない?日本語の名前?!

photo 1 (3)

Anyway, そんなLemursを見るのはネットで覆われたLemursの小屋に人間が入っていくスタイルで
見ることができました。こんなに近づいてもおとなしく、人に慣れたLemurs達です。
こんな、誰もがLemursに触れそうな距離感ってすごいなーと思いました。

次は、キリンたちです。
ショーの名称はズバリHigh Tea
なんともイギリスらしいです。
photo 2 (2)

こちらも、ネットなどが少なく迫力抜群!

そして水辺のエリアに行きましたが、ここではカワウソたちがお昼寝中。
こんなにまとまって眠るんですね。かわいい!
photo 3 (2)

そして園内の人気者、ペンギンのショーも観れました。
かなり従順なペンギンさん達。やっぱり癒されます。
photo 1 (2)

そしてそしてここにはミニ水族館もあります。
普段では見れないような魚がいっぱい。やはり美しい熱帯魚が多かったです。

ドリー
photo 5 (1)

ニモ
photo 4 (1)

と、気づけば27ポンドもそんなに高すぎないんでは?と思えるぐらい
丸一日満喫しました :)

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

London Zoo その1

こんにちは!

さて、先日はLondon Zooに行った我々ですが
平日にもかかわらず大盛況!まぁまだ春休みでしたし。

でも、もしかしてユダヤ系の人たちの休みの日と
被ったのか?(イースター後だから?)
ジューイッシュがめちゃくちゃ多かったです。

Golders Greenに行く機会もめっきり減って
ジューイッシュを見ることも少なかったので
なんか懐かしい感じでした。

そんなLondon Zoo、入場料はなんと27ポンド
日本円で5000円ぐらい・・・

動物園ってそんな高かったっけ?!と思うぐらいでしたが、
ここまで来てケチって引き返すわけにも…ということで入ってみました。

photo 2 (4)
こんな可愛いポストも。でもこれ、Donation(寄付)用です。

photo 1 (5)
入ると最初に見えるのは、鳥のコーナーとサルのコーナー
ぶあっと羽を広げるタカ?ワシ?(すでに忘れたけど)
かっこよかったです。

photo 3 (3)
ちょうど桜も満開で春気分満喫★

London Zooでは、動物ショーがひっきりなしに行われていました。
ちょうど私たちが動物園に入った時間に予定されていたのが
Deadly Birds Showだったのでとりあえず見に行くことに

基本的には柵で囲われた芝生の中にスタッフが立ち
トリの解説を行いますが、芝生の外の観客席にもスタッフが。

そして芝生の中のスタッフから外のスタッフへと
鷹が超低空飛行で行き交うのです。
photo 2 (3)
この迫力にはびっくり!すぐ目の前を鷹が飛んできました。
観客席で食べ物禁止な理由も頷けます。

そしてこんな珍しい白いフクロウも。
photo 1 (4)
ハリーポッターの世界みたいです!

他のショーも観ましたが、結局時間つぶしに見ようとした
この鳥のショーが一番すごかったかもしれません!

そしてD君が愛してやまないミーアキャット
photo 4 (2)
この姿勢がなんとも言えません。

周りの喧騒をものともしないリャマなど
photo 4 (4)

まだまだ写真がありますので、続きは次回!

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ