Tag Archives: Norway

Norwegian Independence Day

こんばんは!

本日5月17日は、ノルウェーのNational Day、独立記念日です :)
毎年、気にはなりつつもいつも平日だったので仕事で行けず・・・

今回はなんと日曜日!ということで行ってきました。

London の Southwark エリアにはノルウェーの教会もあり、
その近くのSouthwark parkでイベントが開催されていました。

一体ロンドンにどれくらいノルウェー人っているんだとうね・・50人位?
とか話しながら向かうと…

photo 1 (12)

 

想像していたよりめっちゃ多い―!

 

でもまずはそんな人混みをかき分け、ご飯ごはん!

photo 2 (12)

定番、ホットドックと、ノルウェーでは定番、昔ながらのオレンジドリンクsole

photo 5 (7)

その後、ぞろぞろ歩いていく人についていきながら、パレードが来るのを待ちます。
大人も子供も、トラディショナルな衣装に着替えていて可愛い!!

photo 2 (11)

 

 

パレードの最初を歩いているご婦人たちのうち、真ん中らへんの
ショートカットの金髪の女性は、何とノルウェーの金融大臣だとか。
すごいひとが来てる!もちろんノルウェーのテレビ局も来ていました。

 

そしてパレードは続きます。

 

photo 3 (9)

ブラスバンドも。

photo 4 (6)

photo 5 (6)

パレードに参加している人も、それを見ている人も同じような衣装と言うのも
なんだか不思議な感じです。

photo 4 (7)

でも、なかなか見ることのできない衣装をたくさん見られて満足!

 

 

こちらは、ロンドンではおなじみScandinavian Kitchenによる
ケーキ!可愛い!

混んでたので写真は撮れませんでしたが、今回この店のスタッフたちが
来ていたTシャツに
「I wish I was Norwegian」(もし私がノルウェー人だったらなぁ)
と書かれていて爆笑!ちなみにスタッフはスウェーデン人。
世界一リッチだもんね、ノルウェー。

そのTシャツを何とか打ってもらえないかと、店舗にメールしちゃったぐらいいけてました。

photo 1 (10)

 

 

そしてなぜかノルウェー風のFISH&CHIPSと、ノルウェー風をゴリ押ししていた
FISH&CHIPS店も。

パンフレットにもわざわざ FISH(Norsk)&CHIPSと記載する徹底ぶり。

photo 4 (5)

つっても、イギリスもノルウェーもおそらく同じような所で(北海で?)
同じ魚を獲ってるんじゃ・・・と思いつつオーダーしてみました。

 

photo 5 (5)

 

うん、カラッと上がっていて美味しいけど、イギリスとの違い、皆無!

 

 

また、私たちでいう日本人学校のように、
ノルウェー人学校っていうのもWimbledon辺りにあるようで
そこに在籍するキュートな生徒たちが、自作の歌とダンスを披露してくれました。

それはそれは可愛くて、みんな思わず笑顔になります。photo 2 (10)

 

photo 3 (8)

 

こんな感じでお天気にも恵まれ、
ノルウェーの人々にとって一番大切な日のうちの一つ、national dayを
お祝いすることが出来て良かったです。

 

 

 

次は是非、本場のnational dayをお祝いしたいっ!

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Norway travel 2

 

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

こんにちは!

ノルウェー旅行の続きです。ノルウェーのオスロ中央駅から南方面にある港一帯。

photo 5 (9)

photo 5 (8)

建物や像がいちいちオシャレ。
オスロも中心部はやはり石造りでヨーロッパの歴史ある建物群が連なっていますが
港の方はとても近代的。ロンドンでいうとCanary wharfみたいな感じです。

 

船でデンマークまで遊びにも行けます。
私たちも前にデンマークへ日帰り旅行を敢行しましたが
スカンジナヴィアの国同士はフェリーで行くのが楽だしお勧めです!

 

 

我々は、朝イチで大使館に行く用があり、
大使館のオープン前にオスロに着いたのでカフェで朝ごはん。

National theater駅の近くにあった

BAKER HANSEN という、ノルウェーでは老舗のカフェに入りました。

photo 2 (15)

photo 1 (13)

これぞ!本場(?)のシナモンロール!ボリューミィですが、イギリスのように
ベタ甘ではないので、食べやすい!
奥にある丸っこいのは、ノルウェーではどこでも売られている
D君が大好きなレーズンbunです。

ノルウェーはとにかくカフェが充実してて、日本のように、カフェ探しに苦労することはありません(これは大阪だけ?)

 

そしてこちらは、D君の故郷の街で食べたケバブ。

photo 3 (11)

本人曰く、このノルウェーのケバブのソースが他では食べられなくてとにかく美味しいと。
私はケバブに詳しくないのでよくわかりませんでしたが
お野菜たっぷりでよかったです。
でも、店員さんはスウェーデン人でしたがね・・・

 

ノルウェーは、物価もさることながら、賃金も高いので、
スウェーデンから出稼ぎに来る人が多く、ショップやレストランの店員なんかは
スウェーデン人が多いとのこと。

イギリスでいうインド系や東欧系みたいな感じかな。

D君のお姉さんも、お菓子等、食料やアルコールを購入しに
スウェーデンまで遊びに行くことがあったり、
先ほど出てきたフェリーで、観光ではなくフェリー内の免税店での買い物目当てで
乗る人たちもいるらしいので
持ちつ持たれつというところでしょうか。

 

 

今度またノルウェーに行く予定があるのですが
それまでにビザ関係が落ち着けば、行けますのでまたレポします★

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley

このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Norway travel 1

 

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

こんにちは!

私は今、visa的な事情で、海外旅行に行くことが出来ないんですが

何か、行けない!と思うと、無性に行きたくなるんですよねーーー。

 

そんな、ストレス発散と言うわけではありませんが

去年のちょうど同じ時期に行ったNorway旅行のご紹介です!

旅行と言っても、これまた色々な証明書を貰ったりする関係で

行った事務的な旅行ですけどね・・・

 

————————————————————————————————

我々が向かったのは、ノルウェーの首都、オスロからやや南の小さな町。

D君の故郷です。

そこにはRyanairで行けます。

photo 1 (14)

 

その町についてはまた春か夏のあたりにお伝えします(冬はただただmiserableなので)

 

そこからオスロまで電車で約2時間。

 

 

 

photo 5 (10)

ノルウェーの電車はきれいです★これ、新幹線ではなく普通の電車です。

 

photo 2 (14)

 

ノルウェー王宮です。移動してしまいましたが、このすぐ右手に日本大使館がありました。

 

この王宮、オーストリアのシェーンブルン宮殿に似ているなぁと思いましたが

いかがでしょうか?

 

th

 

こちらがシェーンブルン宮殿(やっぱこちらの方が華やかですが…)

photo 4 (12)

街並みも、イギリスやフランスよりはやはり、ドイツやオーストリアの雰囲気に似ています。

photo 3 (10) photo 4 (10)

 

ノーベル賞が受賞されるとこ+博物館。モルみたいなオブジェがありました。

こんなんでも、neatでセンス良く感じられるのはさすが、北欧といったところでしょうか。

 

オスロは、海側の開発が進み、オシャレショップなんかが立ち並んでいます。

その中で!なんとBOX PARKを発見!

 

photo 4 (11)

このコンテナ型のお店はロンドン・ショーディッチ(オサレエリア)にもあるもので

どちらが最初かわかりませんが、オスロにもありました!さすがオシャレな街!

 

この周りは、一体いくらぐらいするんやろーーー?と、考えるのも恐ろしくなるような

高級であろうマンション群が立ち並び、ハイソな感がたっぷりです。

オスロは世界一家賃が高い場所とも言われていますのでね・・・

(ちなみに世界一高いと言われているのは、ここオスロか、ロンドン!そして東京です)

物価等々も合わせると、やっぱり世界一高い街、オスロです。

 

住んでみたいな―――!

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ