Tag Archives: TV

Spring’s Supermarket Secrets

 

(タイトル、alliterationですね)

こんにちは!

さて、イギリスはイースターホリデーももう終わってしまいましたがが
日本でも桜が見頃を迎えているようですね!

さて、こないだTVを見ていたらイギリスのスーパー事情に関する
面白い番組がやっていました。コチラ
p01wd1ym
↑MasterchefでおなじみのGreggおじさん

こちらは、イースター前になると
イースターエッグをはじめ、色々なグッズが売り出されるのですが

なんとこのイースター商戦、クリスマスに次いで大きなものなのだとか。
そんなにみんなイースターが好きなのか!

確かに、ホリデーにもなるイベントですしね。

ただ、クリスマスの後は

バレンタインデー

パンケーキデー

母の日(イギリスでは3月)

スプリングクリーニング(大掃除・イギリスでは春にやる)

イースター

と、イベント続きで忙しいんですよね!

でも、これらのおかげで、dullなイギリスの冬を楽しく乗り切れるのかもしれません。

因みに、パンケーキデーは、一年で一番卵が売れる時期なのだとか!
みんなパンケーキ作りすぎ!!w
私も作ったけど!

このように、BBCでは興味深いプログラムがよくやっているのですが、
これって日本でも観れる方法はあるのでしょうかね…
日本に行ってもBBCは見続けたいなー。

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

ジレンマ

こんにちは :)

前回の記事で書いたMr Selfridgeのことです。
mr

いや、面白くて既にseason1を見て、今season2に入っています。
どのキャラクターも素敵!そして建物の内装も素敵!
Netflixには今のところseason2までしかないので、season3をどうやって観ようか
すでに悩んでおります。

そして、未だに(というかもうこれは今後ずっと)テレビは
英語字幕アリで見たい私ですが、気づいたことと言うか
このドラマにはまった理由の一つがわかりました。それは…

 

言葉が美しいこと。

 

そして

 

イギリス英語。(まぁSelfridge家はアメリカ人なんですけど)

アメリカのドラマなんかも好きで観るものがありますが
気になるのは、言葉なんですよね。英語や日本語を教えている身からすると当然。

イギリス英語のボキャブラリーや文法は本当に美しいと思うし
勉強にもなるし、そして何よりあの発音が好きなので私には最適。

そして一番いいのは

FワードやSワードが全く出てこないこと。お上品な人ばかり出てくるので。

これらのワードは、学校などでは「絶対に使わないように」と教えているものの
テレビでは結構普通に出てくるんですよね。私はそれがあまり好きではないため

このドラマは超ストレスフリーで見られます。

とは言え、実際の社会ではこんなキレイな言葉を話す人々とは
まず普通には出会わないわけで。やっぱりFワードとかの方よりになってしまうわけで。

めちゃキレイな英語が聞き取れるようになっても、実際の生活には役立たへんなーとか
思うと、なんだか悶々としたジレンマを感じます。

ま、深く考えなくても面白いドラマなんで気にせず見るべきですかね。

因みに、うちのダンナD君は、むしろアメリカドラマの方がお好みで
ヴィクトリアンスタイルのものなんて受け付けないので
彼がいない今のうち(LAに出張中)に、全部観る勢いで楽しみます!

 

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Work outing 3

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

the IT crowd series 2 episode 1
Work outing 2の続きです。

今回のクリップはこれです↓

出だしはRichmodがミュージカルの真似事をしていますので
そこは置いといて・・・

(ちなみにこのRichmond役の人、イギリスではThe Mighty Booshにも出ている人気の
コメディアンです)

0:48 -Gay musical called GAY

そう、Philipに招待されたのはゲイミュージカルでした!

次のクリップです。

ミュージカルがゲイなことに加え、友達(Jerome)もめちゃめちゃ
ゲイっぽいPhilip

0:25 -Jerome “Show’s about to start.”

be about to~ 今にも~しそうだ

ここではショーが間もなく始まるよ、という意味で使われています。
このbe about to は日常会話でもよく使われます。

例えば、電車に乗る際に、出発間際になると
アナウンスが”This train is about to depart.”などと言います。

1:10- Philip “Brilliant!”

このセリフ、いかにもイギリス人!アメリカンではあまり言われませんが
イギリスではやたら使われます。素晴らしい!ってことですね。

ココからGay musicalが始まりますが、一人ノリノリのPhilip
しかし何とMossもはまってます。Royは耐えられない様子ですが
musicalの途中退席はrude(無礼)なので、休憩時間まで待ちます。

そして休憩時間、客席にインタビューが。これにこたえるMoss
その後、バーで休憩しますが…

0:52-Moss “I think it’s fabulous”

このfabulousは素敵、素晴らしい、という意味ですが
あまり男性は使いません。したがってちょっとゲイっぽいというか
女性っぽい言い回しになります。

と、Mossは大絶賛。

Jenは、歌はよかったと言い、どの歌?歌ってみてとRoyがいい
歌いますが、歌詞が違うのでRoyが言いなおした際に
(この歌詞がちょっとアレなので)
バーの店員にストップさせられるところが最高です。

1:11-Bar staff”Sir, could you keep it down?”
すみません、ちょっと声を落としてもらえますか?

Royが言うとGay的な意味になり、大変卑猥だからですね。

1:34-Moss “I need to wee-wee.”

これはやや子供っぽい言い方の「トイレ行きたい」です。
wee-wee がおしっこ の意味ですね。
これに関する話がありますので、それを次の記事でお伝えします!

the IT crowdの購入はこちらから・・・

It Crowd: Complete Second Season [DVD] [Import]
Mpi Home Video (2009-06-30)
売り上げランキング: 109,531

 

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Work outing 2

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-
私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

the IT crowd series 2 episode 1
Work outing の続きです。

この作品はほんとお勧めなので、DVDを是非手に入れていただきたいのですが

これだけは、Youtubeでも是非見てください!
ちなみにfull versionはこれです↓ ↓ ↓

ただ、このブログでは説明しやすい細切れにしたモノを使っていきますね!

今回のクリップはこれです↓

さて、前回の続きですが、あの超典型的イギリス人Philipが
Jenをtheatreに誘いますが、RoyやMossも勝手に行くと言い出し
dateだったかもしれないところ、ただのwork outingになったじゃないの!というところから。

0:16 -Moss “Catch you later!” これは「後でねー」という言い方。

0:30 -PhilipはHeatを借り忘れてて、取りに戻ってきます。

この意味は・・・?
前回の記事で、Royが含み笑いしていたのと、0:38からのha…は

0:42 -Roy “He actually did want the copy of heat.” このdidはwantを強調しています。
「彼、本当にheat欲しかったんだ」といった感じです。

驚いた感じで言っているのでJenが説明を求めると

I don’t know many heterosexual men who read heat. とheterosexualはhomosexualの反対、つまり異性愛者=ストレートってことですね。
確かにheat(女性セブンの若い子向けような週刊誌)を読む男性って少ないような・・・

Jenはこれに「え、heatを読むってだけでゲイって決めつけないでよ」と。

Royも「本当に彼はdateのつもりでJenに声をかけたのか、それともgal pal (女友達)としてか?」と言っています。

そこへMossが来て、Philipはゲイだろ、いや違うと揉めます。

2:00- Moss “Could he thought you were a man?”
「彼、君(Jen)のことを男だと思っているとか?」と言ってJenに睨まれます。

このセリフは後に繋がってきますので、とても大事なものです。

 

 

さて、次はいよいよtheatreに行きます!

the IT crowdの購入はこちらから・・・

It Crowd: Complete Second Season [DVD] [Import]
Mpi Home Video (2009-06-30)
売り上げランキング: 109,531

 

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

Work outing = Gay musical

Hi! This is my JAPANESE version blog! If you are English readers,

please visit my ENGLISH version blog ( here ) and please press this button below!

This button is for the blog ranking I took part in!

Thanks! ブログランキング・にほんブログ村へ

———————————————————————————————-

私の初の著作本。100円です!お気軽にぽちっとお願いします!

MEEK SPEAK English vol.1 Going Abroad: トラベル英会話の基本のキホン。空港からホテルまで。

 

 

———————————————————————————————-

Work outing = gay musical

これは数あるthe IT crowdの中でも最高傑作のエピソードです。
このエピソードについてはしつこいぐらい語ってしまいそうですがお許しください。

まず、今回Jenが狙う男性が出てきますが、この男性Philip、Heatという雑誌を借りに来ます。
これって、日本でいうと女性セブンとかそういう週刊誌ですかね。

Heat貸してくれる?と言った後のRoyの表情(1:23)に注目です。
まぁこれは口実で、本当はJenをデートに誘いに来たのかな・・・?とも取れますね。

で、実際にJenをデートに誘います。(1:33)この誘い方!maybeの多用!

そう、彼って超典型的なイギリス人なんです。

イギリス人ってジェントルマンでシュッとしてて・・・

という人ばかりではありません。こういうまるっとした感じの人、多いです。
そして、ひょろっとしている人よりこういう人の方が
人気あったりもします。

彼は見た目だけでなく、中身もイギリス人の典型的な性格で描かれています。
Jenを誘っているのもTheatre(シアター・劇場)ですし。
イギリス人はmusicalが大好きなんですね。

そして、すかさずKYなMossが返答します。

ここでPhilipがMossに、「Do you like the theatre?」(シアター好き?)と質問します(1:50)
それに対しMossは「never been」(行ったことない)

そしてこの後に、
If I hadn’t ended up in computers, I would have gone into the theatre.

と、仮定法を使っています!

仮定法は、高校英語で習う厄介なもののうちの一つですね。

実際私も高校を出てからは、仮定法なんてのは
めんどくさかったということしか覚えてませんでした。

それぐらい実際の生活では使わなくても何とかなっていますが
やっぱり使われてるんだなと再確認できた箇所です。

そして、英語は会話ができればいい、文法なんていらなーいとか
学校で教わる英語に意味はない!と思っている方には

それは誤りだと思ってほしい個所でもあります。

学校の英語の授業で英語は話せるようにはなりません、それはagree。
でも、学校英語の基礎があると、英会話の幅が広がるし、習得が早くなる。
また、高度な文法が使えることで洗練された会話ができます!

と言うわけで、ここでは仮定法をちらっと。

仮定法には大きく分けて

1仮定法過去 と 2仮定法過去完了 ってのがあります。

名称がややこしいですが、1仮定法過去は現在のことを表し
2仮定法過去完了は過去のことを表します。

何故かということは、ここでは置いておきます。どこかで時制のことを
伝えられるようであればまた書きますね。

では使い方。

1仮定法過去

If + 主語 + 動詞の過去形,
主語 + 助動詞の過去形 + 動詞の原形

「もし(今)~なら、・・・なのに」

例文)If I were a bird, I could fly.
(もし私が鳥なら、飛んで行けるのに)

超有名な文です。主語がIやheでもwereになります。口語ではwasになることも。

2仮定法過去完了

If + 主語 + 過去完了(had + 過去分詞),
主語 + 助動詞の過去形 + have + 動詞の原形


「もし(あの時)~だったら、・・・だったのに」

今回のMossのセリフはこちらです。
If I hadn’t ended up in computers, I would have gone into the theatre.

ended up ~は「(最終的に)~になる」という意味ですので
ここでは、コンピューター業界(=IT)に入る、という意味です。
hadn’tとなっていますので、この文前半は

「もしITにしてなかったら」といった意味でしょう。

後半は、「シアター業界に行っていただろう」となります。

仮定法には「もし~だったら、・・・だったのに」を「~でないので、・・・だ」とも訳せますので
ここは「ITに入ったからシアターには行けなかった」とも取れます。

頭ではわかっててもなかなか使うのが難しい仮定法。

日常会話で使ってください!というよりは

学校文法だけでなく、本当にちゃんと使われてるんですよ、と言うことを
お伝えしたかったので今回の記事にしました!

もちろん仮定法にはwishとかas ifとか色々あるんですが
本日は基本のみ!他のはまたどこかで出てきたらお伝えします :)

———————————————————————————————-
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログ 英語表現・口語表現へ

What can we do for you?

The IT Crowd - Series 1-4 [Import anglais]
売り上げランキング: 54,963

The IT crowd

The IT crowd シリーズ1エピソード1からです。

 さて、今回のフレーズはJenがIT部署に初めて訪れたところ。

Jen(=女性)に気づいたRoyとMossが
いきなりposhっぽくなりすますシーン。

Royは声色も変え、文学的な話をしている振りもしたり。
(Mossはここまでできず、意図も読み取れないんですけどね)

そこでRoyの言ったセリフ

What can we do you for? 

What can we do for you?

についてです。

これは私もわからなくて調べました。普通は

What can we do for you?

だと思っていましたのでyou for とfor youの転換はどうしてかなー?と。

すると、わかりやすく書いてくれている記事がこのサイトに!

>ESL speakers need to be aware that “What can I do you for?” is a joke. The correct expression to use when offering to help someone is, “What can I do for you?”

RoyはWhat can we do you for?と使っています。
これはjokeということですね。
こういうことを知れば、より海外のコメディが楽しめるようになりますね。

今日はここまで

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

Teamの発音

The IT Crowd - Series 1-4 [Import anglais]
売り上げランキング: 54,963

The IT crowd

についてです。

download

さて、今回は

この3人が勤務するreynholm industriesの社長さん。

Mr. Reynholm
team
癖のあるお方なんですがこの社長がリピートする

team

というセリフ。これ、日本語のように「チーム」ではなく「ティーム」と発音します。
彼が繰り返し言うので、よく聞いて「ティーム」と自分でも言えるようにしましょう!
これ、思っているより難しくて
何故ならもう日本語で「チーム」で染みついている言葉ですので
それを言い直すのが咄嗟にはなかなか。

意外と日本語になっていない言葉とかの方がすんなり入れるんですけどね。

では、社長さんのteamの発音をお聞きください!

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=EoMW8VYb_GE]

このティをチと読んでしまうことでは

私、以前イギリス人のお友達とお話をしていたときに
「日本への航空券が・・・」と語りだしたら

「え、何?フライドチキン?

friedchicken

「え!?」

航空券=flight ticket

→fried chicken

私のticketを「ティケット」ではなく「チケット」と日本語発音に
してしまったがために起きた事件がありました。
(しかもflightとfriedというLR事件も何気に併発)
英語では「ティケッ(ト)」と語尾が消えがちですので
確かに出だしを間違うと「チケン」=chickenになります!こりゃー私が悪かった。

というわけで、何気に大事なこの発音!ご注意ください

ではまた次回!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ

The IT crowd

The IT Crowd - Series 1-4 [Import anglais]
売り上げランキング: 54,963

The IT crowd

theitcrowd-top

しばらくこのシリーズを元に英文法・英会話について書いていこうと
思っていますので、まずはこの作品について。

今まで私が見てきたドラマの中で、ダントツで面白く最高傑作のこの作品。
イギリスの作品で、アメリカバージョンもその後作成されましたが
そちらはイマイチ・・・やはり本家のこのイギリスバージョンが最高です!
わかりやすいジョークに、きちんと張られた伏線。
何度でも見直したくなる作品です。

主人公のRoy,Moss,Jenですが、彼らのスピーキングも特徴があるので
リスニングの練習にもなります。
数ある海外ドラマはアメリカ物が多いので、このイギリス英語は聞き取れない!と
お思いかもしれませんが、実はしっかり発音してくれるので
少し慣れると聞き取りやすいのでご安心。

Jenは典型的なイギリス女性の話し方!
Mossはロボットみたいで少し変わってますが、丁寧な話し方・言葉を使います
そしてRoyはアイルランド人ですので、アイルランド訛り+スラングも入れてきます。

この3人の聞き取りができるようになれば、大体の人の聞き取りができると
言っても過言ではありません!
(ただしコックニーは別。コックニーの回もありますのでその時に
また詳しく・・・)

それでは、今後の記事をお楽しみくださいニコニコ

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
外国人と交流できる新しいSNSの招待はこちらから↓お友達になってくださいね!
https://www.tsu.co/Akimaru

最後まで読んでいただきありがとうございましたsmiley
このブログはランキングに参加しています!
一日1クリックお願いします!

にほんブログ村 英語ブログへ